mote.jpg
モテる髪型オーダーBOOKに掲載されました!

2013年10月15日

先週に引き続き紅葉を見に

今週は白山へ出かけてきました!

先週の涸沢があまりにもきれいだったので。。。

今年もまた白山へ行ってきました。

詳しくはこちらに書いてます。


白山の紅葉は?
posted by 店長 at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白山登山

2013年08月21日

釈迦岳→大汝峰→御前峰 その2


お花畑を堪能しながら先へ進むと

ノゴウイチゴが沢山の実をつけていた

画像 132.jpg

思わず、少し食べてみる^^

「あまーい!」

めっちゃ美味しい
これまでの疲れが一気に吹き飛ぶ美味しさ

ここでおにぎりも食べてしばし休息

と。。。団体さんが下りてきた

これで、この先はもう安心だ^^



まだまだ先の大汝へ向けてのんびり歩き始めた

そう言えば、登山口に「七倉の辻を20分ほど下った場所が崩落しているとの事
通行に自信が無い人は行かないでね☆」との張り紙があった。

その場所がこちら

画像 142.jpg


はい。すっかり修復されています!
安心して行っていいレベルだと思いますけどね^^;

画像 144.jpg

にしても釈迦新道は長い・・・
歩いても歩いても先が遠いねw


10:10 七倉の辻 (3時間30分経過)

ようやく七倉の辻だ、これで少しは楽になるヽ(´ー`)ノ

画像 145.jpg
大汝峰への登り返し

画像 147.jpg

御手水鉢方面をを振り返る

この御手水鉢でパンを食べてしばらく休憩^^

ここから先は大汝峰へ向けてまた登り返しだ(;´Д`)

画像 148.jpg

11:15 大汝峰山頂 (4時間35分経過)

ここで、富山の考古学者の方と話をする。
121.jpg

少しだけ、発掘?のお手伝いをさせてもらい、いよいよ御前峰へ向けて出発

画像 151.jpg

画像 153.jpg

池にはまだ雪が残っていた。紺屋ヶ池ではおじさんたちが雪渓を削って昼食の準備^^楽しそうw


12:10 御前峰山頂 (5時間30分経過)

画像 154.jpg
ようやくの山頂!


いや、マジで疲れた・・・
この後、南竜へ下りて油坂を登り返す元気は全く無い┐(´∀`)┌

スパッと諦め室堂でのんびり


残りの飯を食べてしばし休憩。

ただ、店長の車は市の瀬。別当からのバスの最終は3時30分
あまりのんびりもしていられない。

残りの体力を振り絞って駆け足でおりる。


12:45 室堂出発

かっ飛ばす!!!!!!!1


14:05 別当出合 (室堂から1時間20分)

14時20分のバスに乗り市の瀬へ


今日もたっぷり白山を堪能できました^^


その後、自宅でBBQをしたのはまた別のお話。。。




posted by 店長 at 13:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 白山登山

2013年08月20日

釈迦岳→大汝峰→御前峰

2013年8月19日(月)

今日は久しぶりにフリーな一日。嫁も快く山行きを許してくれた^^

9月の第一週に予定している北岳縦走のトレーニングも兼ねて釈迦岳からの周回にチャレンジだ


朝、5時半。お盆も過ぎてまばらになりつつある市の瀬を出発した。
いつものように林道へとショートカット。工事用の入り口から砂利道を1時間ほどで釈迦岳登山口となる。


6:40 釈迦岳登山口


釈迦岳への道はうっとうしいほどの樹林帯。
風も無く気温は高い。最初からかなりしんどい。。。

7:15 水飲場 (35分経過)

ここから10分ほど登ったとき。。。
水芭蕉が群生している付近を過ぎたころ。。。


バババ!!!!といきなり音がする。


いきなりでビックリしたが鳩である^^


この鳩に驚いた店長。近くの木を踏んだ。

「ガサガサガサ」そんな音がする。まあそりゃそうだ^^

しかし・・・また

「ガサガサガサ」って音がする。


え?


明らかに店長が出した音ではない・・・

ガサガサ音が下方向を見ると

くまーーーーーーーーー!ふじこさdfだfsふぁあkじゃdfs

慌てて写真を3枚撮り
一目散に走り出す

今までの疲れとはなんだったんだろう
先日のボルトにだって負けない瞬発力で2分ほど走った

もう大丈夫だろう。。。そう思い、さっき慌てて撮った写真を確認。。。

ありゃ?真っ暗^^;あまりの慌てぶりにプログラムマニュアルで撮ってるし。゚(゚´Д`゚)゚。

ちなみにそのときの写真。
IMG_3791.JPG

シャッター速度 1/2000秒
絞り F18
ISO 400
焦点距離 55mm

そりゃ写らないわwww

あれだけ怖い思いをしてシャッター切ったのにさ┐(´∀`)┌ヤレヤレ

熊さんとの距離は推定で20mほど。店長がシャッター切ってる間こっちをガン見してました^^;
正に「こっち見んな」の写真が撮れたと思ったんだけどな〜

店長なりに画像処理をしてみてが、クマさんは確認できず。・゚・(ノД`)b・゚・。

IMG_3791_2.JPG

中央付近にいたと思う


熊さんとの遭遇で一気にテンションがた落ちな店長

周回できるのが不安になるも、戻ればまた熊。退路を絶たれたのであるw


不安ながらも先へ進む、恐怖もあってかスピードが乗らない
だれーもいない山奥。不安で不安で仕方が無かった


釈迦岳前峰付近で後方から追いつかれた
この異常な安心感。しばし前峰で歓談をし先へと進むことを決意した


そこからは、いろんなお花に励まされながらの登山となった。





釈迦岳→大汝峰→御前峰 その1 終わり


posted by 店長 at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白山登山

2013年08月13日

日帰り白山

お盆前の慌しさの中、三男と白山へ出かけた

いや、ぶっちゃけあんまり行く気になかったんですけど、
前日三男に「明日行く?」なんて気軽に言ってみたら、「行く〜!」との返事で
朝4時に起された^^;

そんなに行きたいならと4時から準備を始め4時半に自宅を出た。

6時少し前に市ノ瀬に到着するも6時のバスは目の前で発車し、しぶしぶ30分のバスを待つ。


さすがにお盆のこの時期、6時半のバスもほぼ満員。
15分ほどバスに揺られ、今日の出発地別当出合へと到着した。

いきなりの吊橋にびびりながらのスタート
さて、今日はどこまでいけるのだろう。。。

とりあえずの目標は前回の甚の助小屋

と思っていたが、スタートから2時間でほぼストレートに甚の助に到着!
画像 100.jpg

三男のがんばりにチョットびっくり^^

その調子で先を進む。この頃から三男の目標は山頂となっていたΣ(・ε・;)


10:20 黒ボコ岩 (3時間35分)
画像 102.jpg


10:50 室堂到着 (4時間5分)
画像 109.jpg


そこで昼食をとり11時30分頃に山頂へと目指そうと三男が準備をし始めるが。。。
帰りのバスは5時が最終。
室堂まで4時間、もし三男がぐずった場合下りでも4時間かかる

山頂まで往復1時間半かかるとすると。ギリギリ・・・

ここでマイカー規制が息子のチャレンジの邪魔をする^^;
もし、別当出合までマイカーでこれていたらチャレンジさせていただろう

しかし、今回はバス。どうしても5時には別当に戻らなければならない。
無理をさせて市ノ瀬までをさらに歩かせるのも無理だろうし、
薄暗くなる別当出合に三男を1人置いていくのも危険だ。

そう考え、山頂へ向かう途中。お池巡り分岐辺りで三男を諦めさせた。

「よー頑張った!一年生でここまで来れたのは本当にすごい。三男が行きたいのは良くわかるけど、今日はやめよう。来年、テントでのんびり来ようよ。。。」

そう言って、山頂を目の前に撤退した。

本当は三男に山頂を踏ませてやりたかった。
だって目の前にゴールがあるんだもん・・・

ごめんなぁ。。。三男。寝坊したお父さんが悪かったんだな。。。と心の中で反省した

山頂に後ろ髪を引かれながら室堂を後にした。

弥陀ヶ原では靴下まで脱いでリラックス^^;
画像 113.jpg

山頂を諦めた三男。ほぼやる気なしw

予想通りなだめながらの下山となる


別当へは3時10分くらいに到着3時30分のバスだった

もし、山頂へいっていたら。やはり5時はギリギリだったであろう。
来年はのんびり山頂を目指してみようと思う。

posted by 店長 at 15:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 白山登山

2013年06月12日

今年初の白山

この前の月曜日に今年最初の白山へ行ってきました!

別山と悩んだんですが、お客様の話だと雪が多いとの事で^^

あっさりと白山へと変更しました


何だかんだ言って今年はなかなか山へ行けてないですからねぇ

自分の力を試すにも行きなれた白山で良かったと思います。


朝6時過ぎ別当出合の駐車場を出発です。

白山は人気の山。もう既に何台もの車が停まっていました



コースはいつもの砂防新道

甚の助までいつもだと1時間20分くらいだが今回は雪のせいもあって1時間30分

まあまあのペースの滑り出し


甚の助からは雪の上を自由に登るw

黒ボコまで2時間くらい

弥陀ヶ原から先へは五葉坂をスルーして水屋尻へ

写真 2013-06-10 9 57 49.jpg

見た感じ山頂付近までつながっているから今日はここの登ってみる事にする^^


写真 2013-06-10 9 23 01.jpg

山頂まで3時間15分。。。
水屋尻の雪渓にかなり手こずった(〃 ̄ー ̄〃)


誰もいない山頂でパンとおにぎりを食べて、足早に下山開始ww

雪の上の下山は早いヽ(´ー`)ノ

帰りも水屋尻を降りることにする。

写真 2013-06-10 9 45 09.jpg

途中、六地蔵跡へ寄り道


写真 2013-06-10 9 56 31.jpg

室堂へは寄らなかったがまだ雪が残ってますね

甚の助から下ではニリンソウがちょうど見頃だった

写真 2013-06-10 11 05 19.jpg


あっという間に別当へ今年も白山が始まりました!
楽しみ楽しみっと♪


写真 2013-06-12 15 27 06.png



posted by 店長 at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白山登山

2012年10月23日

白山、今年の紅葉

タイトルは適当です爆w


10月23日、これ以上ないよ!ってなくらいの、ど快晴!
さすがは店長。日頃の行い良過ぎですwww


朝7時4分 別当出合を出発です
先週と違って今回はのんびり登山を心に決めてのスタートです

登り始めてすぐ、富山からの単独男性と100名山の話で盛り上がる^^
このままこの男性とエコー分岐までw
すでに100名山を完登していると言う。。。なんともうらやましい

IMG_2716.JPG
途中、別当覗き付近から。まさに紅葉真っ盛りといったところか

エコー分岐でこの男性と別れを告げて店長は南竜の方へ
エコーへ行こうか、トンビ岩へ行こうか、展望コースへ行こうか
悩みながら進んでいったw

IMG_2721.JPG
甚の助を見下ろす。やはり紅葉真っ盛り

エコー方面へ進むと誰もいないひっそりトレイル
南竜へ近づくと霜柱があちこちに

IMG_2729.JPG
霜柱。もう冬はそこまできているんだなぁ


エコーを過ぎて南竜へ。ここでトンビ岩コースへ進む事を決める
久しぶりのトンビ岩。最初行った時は、後悔したっけか^^;

のんびり、一歩づつ。呼吸を整え、周りの景色を堪能しながら登っていく
なんせ今日は快晴。雲ひとつない最高の天気だ

IMG_2732.JPG
油坂、別山方面。今年もあそこを登ったなぁ〜


IMG_2744.JPG
真っ赤な実をつけるナナカマド
すっかり葉は落ちていた。今年は何十年に一度の大紅葉を見せていたと言う
あーあ、10月の頭に登ったときにこっちに来ていれば・・・


10時5分 室堂到着
別当から3時間1分です^^このくらいが一番気持ちいいトレイルかも

室堂もすっかり店仕舞い。ベンチもすべて片付けられていたのでそのまま山頂へ


実は今日の最大の目的は「転法輪の窟」
店長、何年も探し回っているが未だ見つけられず。。。
今年もこれで二回目のチャレンジです

ネットでもなかなか詳細が載っていないため、ほぼ自力で探す事になります。

と。山頂で同じく転法輪谷へ下りて行く男性が!
すかさず声を掛ける。
店長 「転法輪へ行かれるんですか?」
男性 「そや!まだ行ったこと無いけどwww」「場所もわからんしw」
店長 「付いていっていいですか〜?」
男性 「いいよ〜、場所知らんけどwww」

てな会話でしばらく付いていくもかなり危険な場所
落石が怖いので距離を置いて行く事に・・・

って、そこ店長が今年探し回った場所じゃんwwwww

男性に黙って違うルートを探す事にwwwwwwwwwwwwwwごめんちゃいm( __ __ )m

今回店長はかなり目星はつけていたんです
トンビ岩コースからも何度も確認しました(見えなかったけどw)

それで、自分の思ったコースを探す。。。
すると、確かに誰かの踏み後。黄色い目印・・・赤い目印・・・

ガレガレの岩場を越えてそこの見えた窟
思わず「やった〜」のガッツポーズ

っと、さらにガレガレで急斜面の先に先ほどの男性が
「ここにありますよ〜」と声を掛け
先に転法輪の窟へ到着

IMG_2763.JPG
宿題がやっと終わった感じw

IMG_2764.JPG
つららがこんなに大きく成長している(((( ;゚д゚)))サムイ

しばらくすると男性も無事にあの急斜面をトラバース
ぶっちゃけ、マジで心配した^^
男性に聞いたら、もう二度と通りたくないってw

この男性と転法輪の窟でしばらく話をして下山をする事に


下山途中でも、60歳くらいのマダムと山の話をしながら下山
つか、店長のペースについてくるwできるマダムであるwww
いろんな山に登られているみたいで、うらやましかった



今日のトレイル。本当に良かった。
いろんな人との出合い。そして紅葉。
長年憧れていた転法輪の窟。

やっぱり白山はすばらしい!


IMG_2781.JPG
チブリ尾根のブナ林も黄色く色づく


IMG_2782.JPG

IMG_2785.JPG

posted by 店長 at 09:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 白山登山

2012年10月19日

紅葉を見に白山へ

10/15 今年何度目の白山だろうか。。。

朝、6時いつもの別当出合を出発する
今日はなんだか天気も良いし、たまにはタイムアタックでもと歩き始めた

IMG_2604.JPG
別当覗きからの紅葉もなかなかの色づき

そんな紅葉を横目に甚の助へと向かう
 
7時16分 甚の助非難小屋
トイレ休憩をして室堂へと向かう



8時2分 室堂
息を切らして室堂到着〜〜〜〜!

って、2時間2分だしwwwww
まあ、別当が6時1分くらいだったし、甚の助でう○こがなかなか出なかったしwwwww

そんな事を差し引くと2時間くらいっしょ^^


IMG_2681.JPG

室堂もすっかり人が減った。スタッフも冬支度で忙しそうだった


室堂でも殆ど休憩を取らずにそのまま山頂へ向かう
8時32分 山頂!


って、別当から2時間32分ってwwwww
店長らしいw

IMG_2631.JPG


山頂で唯一抜いていった人と楽しい話をして
今日は大汝峰へと向かう

何を隠そう大好きな大汝に今年はまだ登っていなかったり^^;

IMG_2638.JPG


9時37分 大汝峰山頂

御前峰から1時間以上かかってるしwwwwww
ええ、途中でバッテバテだったんです^^;

IMG_2661.JPG
地獄谷の方の紅葉はすごくキレイだった

パンを一つ食べて下山開始!
のんびりしている時間は無い!

そういつもの店長であるwww

IMG_2694.JPG
甚の助付近の紅葉、朝では見られなかった景色

IMG_2704.JPG
黄色く色づく木々もまた色は深まってきていた




帰りは、膝が痛くなり室堂から2時間。。。
のぼりと同じ時間かかった。゚(゚´Д`゚)゚。

それでも、キレイな景色を見せてもらえたことに感謝をして白山を後にした・・・



posted by 店長 at 17:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | 白山登山

2012年10月03日

少し早めの紅葉を・・・

この休みを利用して
白山の紅葉を見に行ってきました

まだ少し早いとの情報だったわけですが、やはり気になりますもんね^^


7:30 別当出合

今日はのんびり観光新道をあがっていきます。
なんせ1ヶ月ぶりの登山、体力が心配です

途中、殿ヶ池小屋は建替え中、仮非難小屋で少し休憩しました

観光新道には元々広葉樹林が少ない。。。当然、草紅葉がメイン
その草紅葉ですが、まさに今がメインと言った感じでしょうか

IMG_2509.JPG
へたくそですので、上手く撮れませんが、なかなかキレイでしたよ

IMG_2514.JPG
こんなに色づいているのもあった


10:00 黒ボコ岩

黒ボコでは多くの若者がたむろっていたので、スルーして先を急ぐ

弥陀ヶ原ではナナカマドがいい具合
IMG_2531.JPG



IMG_2541.JPG
五葉坂から

10:25 室堂
IMG_2550.JPG

そのままザックをデポして山頂へ

11:00 山頂

ここで、福井からこられた71歳のおじさんと話をする^^
めっちゃ冬山勧められたヽ(´ー`)ノ

つか、マジで行きたくなったわけですけどねw


再び室堂へ戻り昼食
もう腹ペコだ〜〜〜〜

パンやカップめんを食べてしばし

お ひ る ね www



気付けば1時近い!
慌てて準備をして1時に室堂出発

途中膝が痛くなるも気合で進む

3時には別当出合に着いた



駐車場では展望コースへ行って来たとの人としばし情報交換
なんでも展望コースの紅葉は凄く良かったとのこと


砂防からの展望コースでも良かったなぁ・・・



その後、三国のゆあぽーとで夕日を見ながら温泉を満喫しました^^
posted by 店長 at 17:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 白山登山

2012年09月17日

白山ナイトハイク

撤退なう

星空なんだけどなー
市ノ瀬まで来たけど、やっぱ自家用車規制中
つか、白峰からも通行止め。ゲートは半分開いていたけどね

市ノ瀬から歩きは想定内なんだけど、雨が…
これは予想外w

カッパ持ってこなかった\(^o^)/
だって天気予報は完全に晴れだったんだもん

別当までのあの林道を雨の中…
素直に撤退www

また来るよメロディと別れを告げて帰ってきました
posted by 店長 at 04:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 白山登山

2012年07月31日

2012年7月30日 別山

先週の膝痛撤退で不完全燃焼だった店長は今週も白山へ出かけた^^


今日の予定は別山周回
毎年のようにしているが南竜から登るのははじめてたw


6:45 市ノ瀬駐車場 →7:00 バス →7:20 別当出合 →8:39 甚の助小屋 →8:54 エコー分岐 →9:11 南竜小屋 →9:32 赤谷 →10:07 天池 →10:57-11:25 別山山頂 →12:17 チブリ小屋 →13:27 水場 →14:17 市ノ瀬駐車場 


平日にもかかわらず、市ノ瀬の駐車場はたくさんの車で溢れていた
慌てて用意をすませ7時のバスに乗り込む。

このバスに乗るのも久しぶりだなぁ〜
バスに揺られながら日焼け止めを塗り、いよいよ準備完了!

IMG_2024.JPG
別当からは1番で出発しようと思ったら、おじさんに先を越された^^;

まあどうせ途中で抜くだろwww


案の定、のぼり専用の急登階段であっさりかわすヽ(´ー`)ノ
膝の調子もよさそうだ

が。。。


しばらくして、むしょうに気持ち悪くなる。。。
実は、前の日は地区のお祭り。
酒好きの店長はただ酒をいい事に飲みまくりwwwww

二日酔いと寝不足のためか、激しくきもちわるい (;´Д`)ゲロゲロ

別当覗きあたりがピークだった

つかね、登山客多すぎて休むところ無いんだよ。これが^^;


ゆっくり歩いて気分を整える

その別当覗き辺りで1番出発のおじさんに抜かれた\(^o^)/
その後このおじさんをピッタリマークw

いや、このおじさんあなどれない。。。

ペースを乱すことなく着々と登っていく
このペースのおかげで店長復活!!!!!


甚の助手前でおじさんをかわして、店長のペースへ

IMG_2025.JPG

甚の好けも団体客で一杯(;´д`)トホホ…

IMG_2027.JPG

エコー分岐も当然。。。

休憩できねーーーーw

まあ、そんなに休憩するつもりもないんですけどねwww

そしてここからはお花を堪能しながらの登山だ

IMG_2030.JPG
ハクサンフウロ、シナノキンバイ

IMG_2031.JPG
ミヤマダイモンジソウ


IMG_2032.JPG
いろんなお花が咲いている♪

IMG_2033.JPG


IMG_2043.JPG
そうこうしているうちに南竜だ
砂防はあんなに混雑していたのに、こちらは本当にひっそりとしている

ここから別山まではいろんなお花をどうぞ♪



IMG_2045.JPG
ハクサンコザクラ

IMG_2047.JPG
イブキトラノオ


IMG_2055.JPG
ハクサンチドリ

IMG_2060.JPG
ハクサンフウロ

IMG_2062.JPG
クルマユリ


IMG_2063.JPG
タカネマツムシソウ


IMG_2066.JPG
ミヤマシシウド


IMG_2067.JPG
ハクサンコザクラ


IMG_2069.JPG
ハクサンシャクナゲ


IMG_2070.JPG
ハクサンイチゲ


IMG_2078.JPG
チングルマ


IMG_2072.JPG
チングルマ(綿毛)


IMG_2079.JPG
わかりませんwwww


IMG_2096.JPG
ミヤマダイコンソウ


IMG_2110.JPG
エチゼンアザミ


IMG_2060.JPG
わかりません汗


いろんなお花で楽しませてもらって、気分も上々♪
心配していた膝も大丈夫(≧∇≦)b


山頂でおにぎりを食べて、一気に下山します。
チブリ小屋でトイレ休憩をした意外は休憩無し。。。
もくもくと長い長い下りを降りていきます。

チブリからちょうど2時間。無事に市ノ瀬駐車場へと到着




さすがに今回は腹減った〜〜〜〜〜

勝山の8番寄って帰ろう〜〜〜っとwwwww

8番で塩ラーメンをスープまで飲み干し帰宅しました^^








posted by 店長 at 15:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | 白山登山

2012年7月23日 白山釈迦岳

今年はまだ釈迦岳に行っていない

本当なら7月の頭くらいに行きたかった・・・
そうあの花を探しにね♪

そんなことを思いながら市ノ瀬を出発した

6:40 市ノ瀬 →  7:05 林道入り口 →  7:42 釈迦岳登山口 →  8:18 水飲場 →  9:25-10:00 釈迦岳前峰 →  12:03 釈迦岳登山口 →  12:28 市ノ瀬駐車場



予定では釈迦岳から大汝峰、余裕があれば御前峰

今日は長距離、あまり飛ばさずのんびりと行こう!そう心に決める

っと、いきなり

IMG_1940.JPG

崩落情報ワロタ。。。
しばらく待たせるかもとも書いてある。。。

時間との戦いになるってのに〜〜〜と少し不安にw


IMG_1946.JPG

そんな不安をよそに現場はきれいになっていた^^



さーいざハイクアップ!!!!


のんびりのんびり。。。


ん?ひだり膝が。。。




痛い・・・




気にしないよーに心がけるが
やっぱり痛い・・・


釈迦岳前峰に着く頃には限界・・・

オオサクラソウ見に行く元気も出てこないワロエナイ


山で無理は禁物

素直に前峰で諦める事に

IMG_1966.JPG


帰りはのんびり時間をかけて・・・
いや、激痛と闘いながら。゚(゚´Д`゚)゚。

こんなときにストックすら持ってきてないw


休み休み、お花を見ながらの下山となった


IMG_1949.JPG
ギョウリンソウ

IMG_1951.JPG
ササユリ

IMG_1954.JPG
ヨツバシオガマ

IMG_1957.JPG
ガマの親父



登山口付近で化石無いかな〜なんて見ていると
一人の青年が歩いてきたので一緒に下山

膝の痛みが和らぐ楽しい会話であっという間に駐車場となった


posted by 店長 at 11:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 白山登山

2012年07月24日

釈迦岳途中撤退・・・

あまりの膝の痛みに耐えられず、途中撤退。・゚・(ノ∀`)・゚・。


詳しくは後日^^
posted by 店長 at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白山登山

2012年06月19日

2012年6月18日白山登山(剣ヶ峰)

先週に引き続き、梅雨の晴れ間キタ━(゚∀゚)━!

店長の休みに合わせて
キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!



流石は店長ですwwwww


休みの晴れは山!ってな訳で3週連続の白山ですw

6時20分 別当出合
駐車場もまあまあの感じ、ただブヨがやたら多かった・・・

今日は観光新道を上がって行こう♪
1人だし気楽なもんだwww

観光新道だからお花も多いかな〜
そんな期待をもっていざハイクアップ!
※花の名前は全く知らない店長ですw
調べがついたら書き込んで行こうと思います。

IMG_1464.JPG

IMG_1466.JPG

IMG_1470.JPG
マイヅルソウ

IMG_1474.JPG

IMG_1475.JPG
石段の途中に見られる貝の化石

IMG_1476.JPG

IMG_1482.JPG

IMG_1484.JPG
ミツバオウレン

IMG_1487.JPG
ハクサンチドリと別山

IMG_1488.JPG
イワカガミと釈迦岳

IMG_1490.JPG
コケモモ?

IMG_1495.JPG

IMG_1496.JPG
ミヤマキンポウゲ

IMG_1497.JPG
コバイケイソウ
なんだか親近感スゲーw

IMG_1501.JPG
キヌガサソウ

IMG_1504.JPG
シナノキンバイ

IMG_1515.JPG
9:16 室堂到着!
途中で寺井からお越しのおじさんとお話を楽しみながらのノンビリ登山
時間に追われないってのはいいね!

そのまま御前峰を目指すのもなんだから転法輪の窟でも探しに行くか!
ってことでルートをそれ崖のほうへ。。。

途中、泣きそうなくらいのガラガラ&雪・・・

とにかく行ける所まで行こう!と進んでいくと。。。

IMG_1538.JPG

10時15分
御前峰と剣ヶ峰の鞍部に出たwwwwwwwww
\(^o^)/オワタ
店長の小さな冒険はこうして幕を閉じたのであった(´・ω・`)/~~

それでも途中はいい景色^^
IMG_1521.JPG

IMG_1522.JPG

IMG_1524.JPG


ってことで気を取り直し剣ヶ峰アタックでもすっかなと剣ヶ峰に取り付く
流石にガラガラ山の剣ヶ峰。浮石も多く、うかっとすると落石を起しそう
新調にルートを探しながら登頂を目指す

IMG_1544.JPG
あと少し〜〜〜
けど、慎重に・・・

そしてついに!

IMG_1559.JPG
剣ヶ峰山頂!!!!!!!11※クリックで拡大w

IMG_1546.JPG
御前峰に人が見える〜〜〜※クリックで拡大^^

IMG_1553.JPG
大汝峰

IMG_1562.JPG
池wええ池ですともwwwwww

登頂を終えて下山するも、やはり慎重に
マジで落石を起します

鞍部に到着したときには、ホッとした気分に^^

IMG_1567.JPG


が、ちょっと甘かったw
ここから御前峰へのルートにまだ雪がある〜〜
今日、初めてのアイゼンを装着することとなった

その部分を越えればあっという間に御前峰
IMG_1575.JPG
本日、2峰目の登拝です。
こんな事なら素直に御前峰登ってから剣ヶ峰、大汝峰の3峰登拝もよかったかな〜と思う^^


室堂に戻り、岐阜の美容室経営の方と話を弾ませ
1時過ぎに下山開始

帰りは砂防新道
砂防にも多くのお花が咲いていた
IMG_1588.JPG
ノウゴウイチゴ?

IMG_1589.JPG
リュウキンカ?

IMG_1590.JPG

IMG_1594.JPG

IMG_1599.JPG
この吊橋で今日の山行も終わり
今日も楽しい山行をありがとう
と別れを告げ帰路に着いた

IMG_1601.JPG
山を見上げれば、厚い雲がかかり始めていた。。。




posted by 店長 at 11:24 | Comment(8) | TrackBack(0) | 白山登山

2012年06月12日

2012年6月11日 白山登山(別山チブリ尾根ピストン)

梅雨の谷間の晴れがキタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!

店長の休みに合わせてキタ━━(゚∀゚)━━ヨ


やはり日頃の行いがwwwwww
もういいかw




最近寝坊気味の店長、この日ばかりは張り切って起きました!
だって、これ逃したらなかなか行けないじゃん?

市ノ瀬に6時に到着
誰もいない駐車場〜〜〜
IMG_1394.JPG
御前峰の人が多いのか、別当へ向けて走る車は何台かありました。

準備をしていざ出発!!!
IMG_1395.JPG


すぐに、花たちが出迎えます
IMG_1396.JPG
名前?知りませんがなwwww
(※オククルマムグラ 後調べ)

IMG_1398.JPG
こちらも知りませんwww
(※コウライテンナンショウ 後調べ)

IMG_1399.JPG
ええ、もちろん♪


IMG_1404.JPG
変わった形に成長した木


IMG_1405.JPG
コシアブラにはアリがたかってた^^

IMG_1406.JPG
こんな名前もしらない花たちに歓迎されて、快調に登山道を進みます
(※ ハルナユキザサ 後調べ)

IMG_1409.JPG
第一チェックポイントの水場
ここまであっという間


チブリ小屋付近までくると
今度は動物たちが出迎えます
IMG_1417.JPG
蛇w

IMG_1424.JPG
サンショウウオ


白山にも多くの春が来ているのを感じながら
チブリ小屋に到着
IMG_1425.JPG
ここまでなんと2時間41分wwwww
ちょっと遊びすぎワロス
ここで、バナナとおにぎりを一つ。腹ごしらえ^^

IMG_1433.JPG
最高に見晴らしは良かった!
右から御前峰、大汝峰、七倉山、釈迦岳(雲の中w)


チブリ小屋を過ぎた辺りから急に雪が増える
夏道はところどころになり不安な店長ワロエナイ

しかーし!GPS最強!!!!!!
途中間違えるも、GPSのおかげで引き返す事もしばしばwwww

写真.PNG
結構行き過ぎた^^;

広ーい雪原を登る〜〜〜
IMG_1435.JPG
写真では伝わりにくいかもですが、かなりの広さ
夏では歩けない場所を快調に歩ける♪

そして、ここからは先行者のトレース発見!
かなりの安心感で着いていく・・・

IMG_1436.JPG
って、カモシカの足跡じゃん!!!かなりワロエナイ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
店長、ドン( ゚д゚)マイ♪

御舎利山手前の急斜面

IMG_1437.JPG
陽射しもあり、ガスが上がり始める・・・
やばい。。。

急がなくっちゃ〜〜〜


IMG_1441.JPG
お!まだ別山は見えるぞ!
急げ急げ!!!!!!!1

IMG_1447.JPG
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
間に合わず・・・

IMG_1450.JPG
ほーら、ガスの中の祠も素敵でしょ♪

気を取り直していざ山頂!
山頂まで4時間19分w前半が響いているのと
小屋から先の雪で手こずった・・・


IMG_1452.JPG
どーです、このパノラマw
先日のkishoさんを思い出しますwやっぱりワロエナイ・・・

日頃の行いはどーなってんだ???(#゚Д゚) プンスコ!
こんな山頂に一人ぼっちでいても仕方が無いので
パンを一つ食べてすぐに下山開始

IMG_1460.JPG
店長トレースとカモシカトレースw
このカモシカトレースはなんと山頂まで続いていたんです
スゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!

ガズの中では写真を撮る気にもならず
飛ばして下山
山頂から50分程でチブリ小屋に到着

ここで、神戸からと言う青年に会った
今日初めて出会う登山者だ^^

にしてもこの青年。前日に瀬女で行われたヒルクライムに参加して白山に入ったらしいが
白峰からのバスが無く、白峰から走ってきたとか。。。
それでいて、チブリ小屋まで2時間で上がってきているらしい
ヽ(`д´;)/  うおおおおスゴイ!

当然、下山後も白峰まで走りw
こんな鉄人もいるのが山ですね^^;

山頂から2時間40分。市ノ瀬到着!
写真2.PNG


今日も楽しい、登山をありがとう。
と感謝をして白山を後にしました。


※2012年6月11日時点での別山チブリ尾根の雪情報
チブリ小屋まではアイゼンいりません。
その先からは夏道が出ているところが少なく
急斜面ではアイゼンがあったほうが良さそう
御舎利山手前まで来ると、アイゼンは必要ありません。
ちなみに店長は、持ってはいきましたが付けませんでした。
さすがにストックは出しましたが^^;
トレースが無いと道に迷う可能性があります。
経験者と行くかGPSを用意すると安心です。




が、これで終わらないのが店長w

その後、サンセットビーチでキス釣りをしたのは、また別のお話wwwwww

写真.JPG
けど、夕暮れのサンセットビーチ
女子高生が水際ではしゃいでいたり、若い女性がビーチヨガをしたりと
魚を釣ってても気になって仕方が無いwww
オヌヌメですw
posted by 店長 at 10:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | 白山登山

2012年06月06日

2012年 6月 さくっと白山(御前峰)登山

2012年 春
今年も白山の季節がやってキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

先月から、行こう行こうと行けなかった白山
ようやく天気予報も良く、念願がかなった^^

シーズン一発目だけど、今年は遅くなった為に車で別当まで行ける
ラッキ━━━━ヽ(☆∀☆ )ノ━━━━!!!!

別山なども考えたがのんびり白山も面白い
今日はゆっくり登山を心に決めて別当の吊橋を渡る


IMG_1310.JPG
中飯場を過ぎた辺りからちらほらと雪
甚の助手前では例年通り雪雪雪〜〜〜

IMG_1316.JPG
さすがは白山、月曜日でも多くの登山者がいた


IMG_1342.JPG
弥陀ヶ原も当然雪^^


室堂で少しだけ休憩していざ御前峰へ

IMG_1359.JPG
残念ながら霞のせいで穂高は見えず。。。

IMG_1360.JPG
剣ケ峰

IMG_1361.JPG
大汝峰はまだまだ雪の中


IMG_1365.JPG
亀のレリーフは今年も健在だったw


IMG_1371.JPG
6月最初の月曜日とあって室堂の荷揚げが盛んに行われてた
おかげでラーメンなかなか作れなかったけどwwww



IMG_1380.JPG
帰りは水屋尻雪渓を尻セードwwwww

IMG_1383.JPG
あっという間に吊橋となった
のんびーりと歩いた白山。天気も最高だったし、気持ちのいい山行でしたヽ(´ー`)ノ




写真.PNG

恐竜の足跡の化石。GPSにピンを落としてきました^^

写真.PNG

北緯36度7分39.3秒 東経136度44分59.7秒ですw





posted by 店長 at 15:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 白山登山

2011年11月01日

白山展望歩道を歩く

2011年10月31日 白山展望歩道を歩く
 
今回で今年7回目の白山となった
いままで歩いた事のない展望歩道を歩いてみたい。。。
が、なかなかその機会が訪れず今回ようやく念願がかなった

別当出合(7:50)→中飯場(8:30)→甚之助(9:20)→(9:30)エコー分岐(9:40)→南竜(10:05)→柳谷(10:30)→アルプス展望台(10:40)→(11:20)室堂(11:45)→黒ボコ(12:30)→甚之助(13:10)→中飯場(13:45)→別当出合(14:25)

IMG_9488.JPG
この日の天気予報は雨のち曇り・・・午後には良くなる!そう信じて別当をスタートした


IMG_9491.JPG
別当より下は紅葉が真っ盛り、雨のせいで葉も濡れてキレイな色だ


駐車場には車が3台。。。さすがにこんな日に登ってくる人は少ないんだなぁw
人気の無い登山道を一人歩く。砂防の最初の急登で先行者と出会う

店長、この日は今年の宿題の一つ「恐竜の足跡」を見つけるのも課題としていた
この先行者に情報を聞くも「知らないよ」との事

ネットでの情報を頼りに登山道を探す。。。
前々回は別当覗きの先を探してなかった。前回は中飯場から別当覗きまで・・・
今回は中飯場までを探す予定だ

と。。。中飯場のほんの手前

IMG_9497.JPG
こ、これだ〜〜〜〜〜!!!!1ふじこふじこ
かなり腐食が進んでいるが、実際に目で見るともう少しわかる

中飯場手前の左側の大きい岩。胸くらいの高さのところにあります。


この宿題が終われば、あとは未踏の展望歩道へまっしぐら!
だって、ガスで景色だって見れないんだもーんwww

エコー分岐で軽くおにぎりで腹ごしらえをして10時には南竜へ

IMG_9526.JPG
南竜の小屋もすっかり冬支度。だれーもいないような気配
店長もその先の展望歩道へと進みます。


IMG_9527.JPG



IMG_9528.JPG


ここからが、未踏の展望歩道。わくわくする気持ちを抑えて景色を楽しみます。
そんな店長を迎えるようにここから天気が回復ヽ(´ー`)ノ


IMG_9538.JPG
別山方面も見えるようになった、今年もあの油坂へは2回行っている
来年も行くからね♪と独りキモイおっさんになりながら先へと・・・w

IMG_9541.JPG
そして、アルプス展望台。さーて、ここからのアルプスを楽しみにこの急登を登ってきたんだ!

展望台にある方位盤を見る「ほほう、こっちが槍ヶ岳だな!」

はい、どーん!
IMG_9544.JPG

当然見えませんwwwww

しかも、ここから雨。雨。雨。。。。。。
カッパを着込み先へと急ぐ

この先は比較的らくな道
あっという間に室堂についた

IMG_9548.JPG

しかし、室堂はまさに冬・・・
少しの休憩で山頂を目指そうと思っていたが休憩中に体温を奪われる。
唯一開いている白山荘へ入ろうかとも思うが、ちょっと怖いwww
せめて雨があがってくれれば行くんだけどなぁ
と思うが、いっこうにやまない雨
室堂から神社もこの有様

IMG_9552.JPG
素直に諦めて下山を決める。いつだって来れるしね♪

が、五葉坂を下ると日が差し始めた 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
IMG_9554.JPG
なんだかなぁ〜(´・ω・`)/~~
まあ、来年また来るよ

IMG_9559.JPG
またね白山^^

IMG_9574.JPG
当然帰りには延命水で寿命を延ばすwww

中飯場を過ぎてからは、景色を楽しみながら下山した

IMG_9598.JPG
葉が落ちたブナ林もなんだかイイね(≧∇≦)b

IMG_9611.JPG
赤く染まったモミジもところどころでアクセントを加える

IMG_9600.JPG

IMG_9616.JPG
登山道には大量の落ち葉
ふっかふかの絨毯の上を歩いていく気分^^

IMG_9617.JPG
この吊橋は終わりの合図。うれしくもあり山行の終わりを思うと寂しくもあり。。。
複雑な気分になる

IMG_9650.JPG
山肌には葉を落としたブナ。なんだかキレイだなぁ

IMG_9651.JPG

IMG_9655.JPG

いつの間にか天気は晴れ。。。まあこんな日もあるさ^^

と重いながら駐車場へ向かうと
ゲート番のおじさんがなにやら道で探し物。。。
なんでも、ブナの実を拾っているのだと言う
そして、それを食べてるwwwww

「香ばしくておいしんだぞ!」と薦めるので店長も見つけて食べてみた
IMG_9661.JPG
うん!確かに美味しい(*^ー゚)b
クマさんの大好物で今年は豊作だってさヽ(´ー`)ノよかったねクマさんw

そして、紅葉真っ盛りの林道で家路につく店長であった^^

IMG_9669.JPG

posted by 店長 at 13:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 白山登山

2011年09月27日

2011チブリ尾根別山

数日前から、次の休みは薬師岳にしようか奥穂にしようか
はたまた白山にしようかと悩んでいた^^


気持ちの中では薬師岳に固まっていたのだが。。。



目が覚めたら4時〜〜〜〜〜〜www

どーーー考えても寝坊w
前の日9時には寝たんですけどね^^;

って事で、今年7回目6回目だっけかの白山に決定w


チブリで別山行って南竜から御前峰の予定で出発した
市ノ瀬駐車場に6時かなり慌てたねw



市ノ瀬(6:00)→チブリ非難小屋(8:40)→別山山頂(10:00)→
天池(11:00)→赤谷(12:00)→南竜(12:15)→甚の助小屋(13:00)
→別当出合(14:35)→市ノ瀬(15:20)


いよいよ登山開始だ

(以下画像は○くぴゃー様からの画像が見にくいんだよボケぇ的なクレームによりクリックで拡大できるようにしてありますwこれでおk!っすか?たく○ゃー様wwwww注意プライバシー保護の為に一部伏字にしてありますw)
IMG_8856.JPG

IMG_8857.JPG
標識wなんともやる気のない写真だねぇwww
まだこの時は時間も気にしてたしねぇ
ブレブレはご愛嬌^^


IMG_8861.JPG
奥越方面だと思われる山々。え?山の名前?
そんなもんは知らないよwwww多分右真ん中が荒島かと・・・まあそんな程度っす



IMG_8867.JPG
あーーーー、御前峰、大汝峰に雲が〜〜〜〜
すっぽり傘かぶちゃったねΣ(゚Д゚;エーッ!

(タイトル)ぼっくりと傘w



IMG_8869.JPG
そうこうしているうちにチブリ小屋
駐車場からここまで2時間40分
うーん。。。ちょっと時間がかかりすぎか
パンとおにぎり、ゼリーを食べて15分ほどの休憩で出発



IMG_8870.JPG

飛行機と白山wいや、ただそれだけですが何か?


IMG_8872.JPG
にしても全体的にガスっぽい (。・x・)ゝ
紅葉?うーんご覧のとおり全くな気配でございます、(゚Д゚)ノ ァィ



IMG_8876.JPG
登ってきた道を振り返る。もう小屋があんなに小さくなった


IMG_8893.JPG
山頂極めてから進んでいくギザギザwええ。やっぱり名前は知らないですともwwww


IMG_8894.JPG
遠くは北アルプスがうっすら見えた。真ん中はおそらく剱岳
間違ってたら教えろください^^

IMG_8898.JPG

IMG_8902.JPG
そして別山山頂ヽ(´ー`)ノ
時刻はちょうど10:00。市ノ瀬駐車場から4時間。ちょっと遅いがまあこんなもんでしょ^^
しかーし!問題は膝・・・
なぜか今日は登りから左膝が痛い。゚(゚´Д`゚)゚。

こんなんで室堂行けるだろうか・・・

不安にかられる

IMG_8904.JPG
別山平的なところと三ノ峰。小さく非難小屋も見える
三ノ峰へは通行止めの影響で上小池からは行けないんだよなぁ・・・たしか

IMG_8906.JPG
その右側は登ってきたチブリ尾根と別当出合、その上には旧越前禅定道がある尾根



IMG_8913.JPG
そうこうしている間にガスが出てきた〜〜〜
急いで出発だ!

IMG_8915.JPG
φ(゚Д゚ )フムフム…室堂までは6キロほどか。。。3時間もかからないねΣ(☆∀☆;)



IMG_8919.JPG
チングルマの綿帽子が広がっていた


IMG_8924.JPG
さあ、いよいよギザギザ突入!
下の広場まで歩いていく・・・こう見ると遠いなぁw



IMG_8926.JPG
天池手前で鳩がいたΣ(゚Д゚;エーッ!
いや、こっちが豆鉄砲くらったよwww
しかし、なかなか逃げない。よく見ると足輪がしてある。
きっとレース鳩なのだろう・・・はやくお家へお帰り!
と脅かして飛び立たせてやったΨ(`∀´)Ψケケケ


IMG_8929.JPG

IMG_8935.JPG

ギザギザもいくつか制覇して残すところあと少し
この痩せた尾根を歩いていく。。。
が。。。マジで膝が痛い つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
力を入れると痛くてなかなか踏ん張りが利かない
よろけてこの谷に落ちたら。。。などとネガティブになりながら進む・・・



IMG_8936.JPG
下りてきてギザギザの反対側(;´Д`)
どー考えても崖ギリギリだろがーーーー!
あと数年もしたら通れなくなるかもね


IMG_8937.JPG

IMG_8939.JPG
天池到着〜
そのまま通過〜〜〜〜


IMG_8950.JPG
油坂の上部へ到着
この頃から両方の膝に激痛。。。
油坂の途中で室堂を諦める
うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ

にしても、このゴロゴロの坂は膝にくる。。。
前回に来たときには何にも思わなかったけど、膝が痛いだけでこんなに辛いものかと


IMG_8952.JPG
やっとの事で赤谷。手をつける余裕もなかった



IMG_8953.JPG
赤谷の下にはなにやらクレーンが!何を作ってるんだろね^^


IMG_8954.JPG
やっと、やっと南竜が見えた〜〜〜〜〜〜
ヽ(´ー`)ノバンザーイ
ナナカマドが赤い実をつけてるね^^

IMG_8961.JPG
そして南竜に到着。12時15分だ。
途中で室堂諦めてからめっぽうペースが落ちた
と言うか歩けない・・・
小屋には寄らず素通り


IMG_8978.JPG
エコー分岐の先で甚の助小屋を上から。。。

ここで女性と少し会話をしながら歩く。
写真の事や近くの山の事など教えて頂いたヽ(´ー`)ノ
これで店長も物知りだね( ー`дー´)キリッ
が、教えてもらった百名山の名前を既に忘れてるのはここだけの秘密w
けど、けど、木村先生のHPはちゃんと覚えているんだぜ^^v

ここからは何度も何度も通った砂防新道
安心感はあるが、なんせこの膝
ちゃんと別当まで歩けるのだろうか・・・
と思いながら頑張って一緒に歩いていたが、
この女性にぶっちぎられた(;´д`)トホホ…


と。。。


中飯場までなんとか、ホントになんとか降りて来たところで
この女性が待っててくれた!
ラ━━━━━━ヽ(´∀`ヽ)━━━━━━ン !!!!!

なんでも店長が心配だったらしい・・・
つか、バスがないかも???って話してたんだよね^^;
で、もしバスが無かったらあの人どーやって市ノ瀬まで行くんだろ???
って思ってくれたらしい。

いや、マジでいい人だよ。。。こんな無鉄砲な店長の為に。゚(゚´Д`゚)゚。
と溢れんばかりの涙をこらえ
「ぜひ!乗せてってください!!!!!」と図々しくお願いするw

で、待ち合わせの場所を決めた。
別当から下の駐車場へは結構ある、そこで、バスと分かれるところで待っててください。と言った。


その後、できるだけ迷惑をかけないように頑張って頑張って急いで下山した
もう、膝が痛くて痛くて・・・(TдT)足の先までしびれてきた・・・


IMG_8994.JPG
そしてようやく別当出合
このつり橋を見ると帰ってきたなぁ〜〜〜と思う。
やっと膝の激痛から開放されると思うと涙が溢れそうだったよ。マジで


IMG_8998.JPG
吊橋の袂にはこんな注意書きが
IMG_8999.JPG
で、上を見上げれば〜〜〜〜〜〜
いるよ!スズメバチ
キタ━━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━━!!!!


IMG_9001.JPG
バス停を過ぎて、待ち合わせの場所へと車道を歩いていると赤い蛇
調べてみるとジムグリって言う蛇だそうだ
触れそうなくらいのんびりしてた蛇だったよ




そして、待ち合わせの場所に到着。

カチ、カチ、カチ。。。
待っているけど車は来ない。。。

もしや?
いや、実はバスが走っていたんです。で、バスあるから乗るだろうって思って先に帰ってしまったのでは???って不安になってきた

女性は3時くらいには下山したいって言っていた
ちょうど時刻はその3時になろうとしている・・・
ここで待っていても仕方がないので
停めていたであろう下の駐車場まで車道を歩く。。。。

そして第一、第二駐車場のすべての車を確認する。。。



(つд⊂)イナイイナイ
いないよ〜〜〜〜〜〜(´Д⊂ヽ

駐車場からバス停へのあの階段を登る力はもうないよ〜〜〜涙

切ない気持ちで車道を再び登る。。。車道は登るのも膝がいたい。。。
まだ下りの方が楽だ


で、悩んだ挙句。車道を歩く事に
つか、もう登れない・・・

テク。テク。テク。

2`ほど歩いたところで、別の女性が声を掛けてくれた
「ヘイ!ボーイ!市ノ瀬までかーい?」
「いえぇ〜〜〜す!」
ってな感じで乗せてもらう事にワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

車の中ではこの女性の20代の頃に歩いた山の話などを聞き
あっという間に市ノ瀬^^


着替えを済ませ、駐車場から出ようとしたその瞬間。。。
送っていくと約束してくれたあの女性が!

なんでも、バス停から少し先の登山道で待っていたらしい・・・
俺が遭難したって確信してたらしいw


俺のせいで予定を大幅に過ぎてしまった事を心の中で謝りながら
その女性を見送った。。。ホントにごめんなさい。そして、ありがとう。

今思えば、白峰でそばでも奢ってあげればよかったとチト後悔^^;



そんなこんなで、いろんな事があった別山チブリ尾根となったでござる。


写真.PNG
posted by 店長 at 11:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | 白山登山

2011年07月26日

チブリ周回

今年5度目の白山はチブリへ・・・

これで4週連続の白山となった^^;


本当なら、あの頂へ向かっているはずがw
まあ、いろいろあってねw

夏休みとあって、長男次男を誘っての山行となった
いろいろと悩んだ結果、チブリから別山を目指すことに

山頂まで10キロほど、中学生の二人にはちょっと厳しいかな?
と思いながらの出発となった

と、最初に音をあげたのが長男w
サッカーで鍛えられてるはずなのにねwww
けど、こやつはいつも最初がこうだから気にせず左記へと進む

チブリ小屋へ着いたあたりから長男は元気になった
変わりに次男の足の具合が悪くなる。まずは靴擦れ

履き慣れない登山靴よりも慣れたトレーニングシューズにすればと勧めたのだが
サイズが小さかったのこと(´・ω:;.:...

だったら登山靴の方がいいに決まっている(#゚Д゚)

この後、登りは靴擦れ下りはつま先の痛みに耐えながらの登山となった


それでも、景色が見えれば気分も。。。
と思うが。一日中ガス。。。

NEC_0905.JPG
登ってきたチブリ尾根を振り返る

NEC_0906.JPG
お疲れ気味な次男w


NEC_0904.JPG
それでも、もうすぐ山頂だ!がんばれよ!

NEC_0903.JPG
だましだましでようやく山頂へ
山頂には他3名ほどがいた。

お昼のおにぎりを食べるも、いっこうにガスが切れない
カミナリが怖くなり、先を急ぐことにして下山開始

チブリのピストンも考えていたが、そのまま南竜へ向かうことに
途中、雨が降ってびしょ濡れになりながらの下山
二人ともいい経験をしただろうw

写真 1.JPG
高所恐怖症な長男はこんなガスで良かったと何度も言っていたwww

南竜で冷たいコーラでも飲もうと言っていたのに
南竜に着いた頃には、寒くてコーラどころではなかった^^;
休憩をしていても寒くなるばかりなので先を急ぐ

南竜からは人が多くなる。と同時に長男、次男の元気も出てくるw

写真 2.JPG



甚の助から1時間で下山しようということになり
二人駆け足で下る(;´д`)トホホ…

それに付き合う親父・・・
置いて行かれる訳にも行かず何とか頑張るwwwww


無事、別当まで1時間^^v
予定通りなのか、到着し帰宅の途についた


帰りはコンビニでガリガリ君とチキンを食べて帰りましたw








posted by 店長 at 10:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 白山登山

2011年07月19日

2011夏白山登山4回目w

2011年7月17日今年4回目の白山へ行ってきたヽ(´ー`)ノ


16日(土)お客さまに「夜中登山いいよ〜」ってそそのかされてwww

そう言われてからウズウズしてたんです^^


しかし、寝ずの登山や家族の事を考えるとなかなかねぇw
けど嫁の「ビールも飲まずにいるんだから行って来たら(*´∀`)つ・ 」の一言で決心

ありがとよ!嫁!

夜10時に自宅を出発

市ノ瀬到着12時前
入り口の警備のおじさんに「バスは朝5時だから」と言われ当然のごとく駐車場へ

さあ、ここから別当までの恐怖の林道歩きの始まりwww
まずは金沢工業大学の建物w
窓に誰か覗いてそうな気配がありすぎて・・・怖い怖い((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


あーあ、こんなのあと一時間もあるのかよ。。。
恐怖に耐えれるのか???と思っていたら

後ろから車が上がってくる Σ(゚Д゚;≡;゚д℃(゚д゚)エ?
ちょwww交通規制wwwwwwww

そこで店長、声掛けてくれオーラを出しまくりwww
見たところ普通の登山者じゃんΣ(・ε・;)

なぜ?なぜ?と思いながらも
「乗せてって〜」とせがんでみるwww

と、快く「OK!ジュニア!w」
「助手席は女関係で忙しいから後部でもいいかい?」
とさりげなくモテル事をアピールする男性www

北縦走路を悩んでこっちに来たという話からいろいろ話をしていると・・・

なんとこのブログにコメントくれてた「」さんだったwwwww
なんという偶然。なんという巡り合わせwww

思わぬ同行者ができた^^


いや、「」さんは別当で寝てからの出発を考えて・・・w
まあそこは気にしないw

二人仲良く別当を出発!
ご来光登山開始である!!!


真っ暗な森の中も二人なら安心。
恐怖心も全く無く中飯場を過ぎ甚之助非難小屋へ

非難小屋の手前のベンチで寝そべって満天の星空を眺めた時は
来てよかった〜〜〜〜〜と心から思った

月夜に照らされる山々

写真に撮ることは出来なかったけれど、本当にすばらしかった


そして、甚之助からは別行動となった
一人で歩く登山道、月夜に照らされる登山道
しっかりと歩んで行くべき道を照らしてくれる。

なんとも神秘的な光景。この景色は絶対に忘れない


弥陀ヶ原に着くと先行者のライトが見える
エコーからも2人ほどの光

やっぱりモノ好きっているんだなぁwwwww



室堂に着くと今までの神秘的な雰囲気とは一変し
人人人・・・

数百名はいるだろってな感じw
さすがは人気の山だ

室堂でサンドウィッチを食べて山頂へ!


渋滞覚悟だったがやはりイライラするwwwww

山頂では崖っぷちのベストポジションをゲットしてご来光に備える^^v


さあ、まちにまったご来光だ!



NEC_0899.JPG




下には雲海、上空には雲ひとつない最高の日
北アルプスもくっきり見えた

本当に最高な日だ

写真 11-07-17 4 51 05.jpeg


転法輪の窟の位置を確認してから下山開始!

写真 11-07-17 4 55 35.jpeg

NEC_0901.JPG

写真 11-07-17 5 05 04.jpeg
影富士ならぬ影白山と月^^

くだりはノンストップで1時間30分
7時前には別当に着いた

NEC_0902.JPG

帰りのバスでは熟睡。。。


白峰でひろろとろろさんが紹介していたトチ餅を買って帰宅しました^^


その後、ちゃんと炊飯器も買いに行きましたよん (^-^*)レモレモ♪



※写真は後ほどw



posted by 店長 at 10:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 白山登山

2011年07月12日

2011今年3度目の白山

これで3度目となる白山はぐるりとロングトレイルとなった^^;

本当の目的は釈迦新道を下りたい・・・
そしてあの花を。。。。。


そんな思いで家を出た

考えてみると釈迦新道を下れば市ノ瀬じゃんw
ってことは市ノ瀬から登ることになるよね^^;

と、言うことで越前禅定道から登山することにヽ(´ー`)ノ


さすがに誰にも合わない登山道w
しかし、よく整備されていていい道だ^^
皆さんも体力があるときにでもチャレンジしてみてください


良く晴れた日となって観光新道と合流してからは人が多くなる(;´Д`)
基本、くだりの人が多いがすれ違いざまに挨拶するのがめんどくさかったwwwww

黒ボコからはさらに人が多くなり
登りの人も多くなってきた

さすがは人気の山だね( ^∀^)

弥陀ヶ原の先、五葉坂で太ももがつりはじめた 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
ぶっちゃけ初めての事、ちょっと焦ったっすw


それでも室堂に無事到着
1週間ぶりだ(∩´∀`)∩ワーイ

今日の昼はインスタント麺
が、しかし気持ち悪い。。。

ここまで5時間、距離は10キロくらい。飛ばしすぎなのかなぁ
食べた後、30分くらいお昼ねwww

しかしこれがよかった(☆∀☆)

完全に復活し、いざ大汝峰へ!!!

その後、御手水鉢、七倉の辻を通り
釈迦新道へ・・・


この長い距離で途中膝がいたくなってはとかなり慎重に下る

そして、あの花を探しながら・・・




が、そうこうしているうちに釈迦岳前峰^^;
ってここからまだ8キロ近くもあるのΣ(゚Д゚;エーッ!

しかも時間が2時15分wwwww
どー考えても嫁との買い物には付き合えないwwwww

嫁に「すまん・・・」と電話だけして
急いで下山をすることに(;´∀`)


疲労度マックスで下る下る
にしても、このくだりは長い。゚(゚´Д`゚)゚。

車に着いたのは4時半
この8キロを2時間15分とは疲労しまくりとしては
まずまずと自分を褒めたい^^


けど、けど。。。
車が見えたときには思わず「ただいま〜」って言っちゃった^^;

先週はゆるゆる登山で物足りなかったけど
今回は満足度ありありな山行となりました。


写真?一眼レフを持っていったがデータが家だ(;´Д`)
近いうちにアップします



あ、そうそう
釈迦新道の最後の林道でクマが連日目撃されているようだ
親子熊らしいので、みなさんも十分気をつけてください^^


写真.PNG



室堂やその手前の人から加賀禅定道や楽々新道方面は雪が多いと聞いた
釈迦だけも際どいよくらいの感じで聞いたが
実際はアイゼンは必要なかったです。
つか、もっても行かなかったしwww
posted by 店長 at 10:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 白山登山