mote.jpg
モテる髪型オーダーBOOKに掲載されました!

2013年12月05日

日本のマチュピチュ「竹田城」

ちわーーーっす!
福井市にあるメンズ専門のヘアサロン店長っす!

この前の連休を利用して
今、超人気スポットの「竹田城」へいってきました!

詳しくはこちら


いや〜良かったっすマジで^^
posted by 店長 at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他登山

2013年11月06日

またまた紅葉を見に。。。

今度は大長山と赤兎山へ行ってきました!

やはり、紅葉には少し遅い感じですかね〜

それでも気持ちの良いトレイルで休日を満喫できました!


そんな山の記事はこちらで書いてます。

また、今日はいつも高山からお越しのお客様からりんごを戴きました!
メッチャおいしそうっす!いつもありがとうございます。

スタッフみんなで分けていただくことにしますね♪

posted by 店長 at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他登山

2013年10月29日

2013年10月刈込池と三ノ峰

今年もやってきました刈込池の紅葉!
超当たり年と言われた去年、本当にキレイだったなぁ〜

さてさて、今年はどうだったか。。。

そんな記事を福井市のメンズ専門ヘアサロンの店長が書いてますw

http://yamahike.com

posted by 店長 at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他登山

2013年10月10日

別天地の涸沢2日間

新しい方の山ブログを更新しました!

行った先は涸沢ヽ(´ー`)ノ

上高地から6時間かけて上がったさきにある別天地


今年の紅葉はいかに!?

詳しくはこちらへどうぞ!
posted by 店長 at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他登山

2013年07月23日

一の沢から大天井、常念ピストン

ちわーーーー!
全国3千万の店長ファンのみなさまこんにちは!!!

その他の登山のお時間ですw



先日、中学の同級生から急に「店長、山やるなら一緒に行こうよ!」と誘いを受け
急遽、7月22日(月)に山を計画

今回は、一の沢からの大天井、常念のピストン
総距離23キロのロングトレイルです

日曜の夕方5時、福井を出発
途中、レストランでゆっくりと食事をとり登山口へ
登山口へは10時過ぎくらいに着いた

登山口の駐車場が7台ほどしか停められないとの情報だったが
駐車場以外にも路上に停めれそうな場所がいくつもあった

11時就寝(ほぼ寝れずw)

4時 隣の車の慌しさで目を覚ます
つられて準備をし、4時40分駐車場を出発した。


天気予報は昼過ぎからは雨
できるだけ早く登る事にする。

一の沢からの登りはその名のごとく、沢を登るような感じ
胸突き八丁まではずっと沢沿いを登っていく

沢沿いなので風が冷たくとても気持ちよく登れる

最後の水場を過ぎてからは急登

と言っても、そんなに長くはない。あっという間に常念小屋に到着した


7:15 常念小屋

画像 027.jpg
午後から天気がくずれるなんて嘘のような常念岳

そのまま急ぎ足で大天井へと向かう

画像 035.jpg
穂高方面の上部は雲に覆われている
みんな槍を見たかったんだろうなぁ〜

画像 049.jpg
大天井に近づくにつれてガスがかかり始め
時よりパラパラと雨が体を濡らす
それでも気になるほどではない。アウターだけを着て先へと急いだ


画像 055.jpg

9:35 大天井岳山頂 
あいにくガスで周りは見えず。。。

山頂にいた燕山からの女性2人としばらく談笑し大天井小屋へ
小屋で食事を取るも、寒いやら疲労やらであまりお腹に入らない(;´д`)トホホ…

無理やりパンを温かいコーヒーで流し込み常念へと足早に戻り始める

11:50 常念小屋
少し休憩をし山頂を目指す

画像 067.jpg
12:50 常念岳山頂
大天井からはずっとガスがかかり、常念山頂にもガスがかかる

常念小屋前で少し休憩をし一の沢を目指そうとしたら
大天井で出会った女性2人が^^

なんでもメディカルボランティアで常念診療所へ来たらしい
しかも別府からw
こんな人たちに楽しい登山が支えられているんだなぁ〜なんて考えてました(〃 ̄ー ̄〃)

っと、時計を見ると良い時間。
あまり長い禁物。美女2人との談笑も楽しいですが、帰れなくなりますwww

慌てて常念小屋を出発し一の沢を目指します

14:00 常念小屋出発

ここから長い長い下山の始まり
距離は5.6キロとか書いてあったが足がヤバイ

こんな長い5キロは初めてだったかも^^;


16:10 一の沢駐車場

11時間にも及ぶ、大天井、常念ピストンのロングトレイルが終了した






posted by 店長 at 17:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他登山

2013年07月03日

白馬岳(テント泊)

待ちに待った7月の連休

北岳にしようか、白馬にしようか迷ったあげく白馬にした
だってへたれだもーん

日曜日、仕事を少し早く終わらせいざ糸魚川
糸魚川からは下道を白馬まで

3時間半で白馬についた。

終わりがけのレストランへ1人で入るw
ええ。結構勇気いります

おすすめだと言うオムライスを急いで食べて、前泊用のホテルへ
この頃から白馬は雨だった(´・ω・`)/~~

事前にあまり調べもしないで行き当たりばったりの旅
じゃらんで調べて電話。1つ目で決まった^^v

なんでも、源泉かけ流しの宿らしい
素泊まりは5000円。高いのか安いのかわからない感じだが
足早に温泉を堪能し翌日に備えベットにもぐりこむ



7月1日(月)
昨日の夜降っていた雨もあがり、まずまずのお天気
朝一番でもういちど風呂に入り支度を済ませていざ猿倉へ

7:20 猿倉
IMG_3591.JPG

すでに5〜6台の車が停まっていた

天気予報は夜からの雨。早めにテントを建てたい。急いで出発する

猿倉からは砂防工事ようの砂利道を1時間ほどあるく。

途中、作業車に抜かれた

IMG_3596.JPG

砂防工事用道路が終わるといよいよ登山道が始まる

IMG_3599.JPG

昨晩の雨のせいか、水量も豊富でとても気持ちよさそう

IMG_3603.JPG

この先からいよいよ大雪渓の始まりだ!


8:30 白馬尻小屋
IMG_3607.JPG

おっかれさん!の石碑が迎えてくれる^^
思わず「なーんもにんならんざ」と福井弁で返したい気分だw


ここでアイゼンを付けて大雪渓を進む

落石も多いが雪割れも多いΣ(・ε・;)

広いところで1m以上。テントを背負って飛び越えるにはかなりの勇気が必要な場所も・・・

IMG_3614.JPG


大雪渓の中腹からだんだんと雲行きが怪しくなってくる・・・

その分、気温が下がり歩きやすいが景色は楽しめない・・・

IMG_3619.JPG

修行をしているんじゃないんですよね???^^;

無事大雪渓を上りきり、一息ついた頃
ようやく雲が晴れてきた!

と、脇に目をやるとハクサンイチゲ
IMG_3632.JPG
こんなところにもハクサンがいます^^

みなれた花に少し安心感

IMG_3642.JPG

この日、唯一の青空・・・


12:50 白馬村営山頂宿舎
テントの受付を済ませて小屋の人と明日の相談

明日の予定は白馬鑓温泉で猿倉
しかし、まだ道を付けていないのでかなり危険だとのこと。
先日、小屋の人間が行ったらしいが怖かったとのこと。
なんて聞いたらテント背負って行けるはずねーじゃん(;´Д`)

あっさり諦めて、大雪渓のピストンに変更w

もはややけくそ的な値段の1本700円のビールを買ってテント場へ

テント場には既に1張。場所を慎重に選び我が家を建てる


と。。。ポツポツ。。。

雨が降り出して何にもする気になれない^^;
おにぎりを食べてしばしお昼寝タイム

が。いっこうに雨がやまず夕方に

IMG_3654.JPG

途中、キツネがテント付近を物色w
夕方、雨が上がったのを見計らって夕食の準備
カルボナーラをそそくさと食べ、就寝wwww

ええ、結局寝ただけですw

7月2日(火)

4時にテント周辺を歩く足音で目を覚ます
テントから外を見ると、昨日の雨が嘘のよう!
急いで支度をして白馬岳山頂へ目指す!

待ってろよ〜ご来光!


4:47 御来光

IMG_3665.JPG

旭岳に写る御来光

まさかのご来光に間に合わないパターンですwwww

いったい今回は何をしにきたのやら。。。


5:00 白馬岳山頂

IMG_3674.JPG

時よりガスもかかるが比較的、視界がきいた
遠くは槍ヶ岳も見ることができた(写真中央ですがクリックしても大きくはなりませんw)

当初は小蓮華の方へも足を伸ばそうかとも思っていましたが
なんせぐだぐだな山行。今日は素直に下山します


テン場へ戻ると、皆さんテントを撤収していた。
1人は栂池方面へ、もう1人は店長と同じ予定だったらしいがやはり諦めたとのこと

店長もテントを片付け下山を開始


7:40 白馬村営山頂宿舎を出発

昨日とは違って比較的いい天気
景色を望みながらの下山となった

IMG_3706.JPG
この長い大雪渓を登ってきたんだな〜


途中雷鳥を発見(中央。クリックで大きくなります)
IMG_3718.JPG

降りてきた大雪渓を振り返る
IMG_3737.JPG

10:15 白馬尻小屋


いけなかった白馬鑓へと続く道
IMG_3758.JPG


11:30 猿倉
無事下山となりました。


その後、気になった長野オリンピックのジャンプ台を見学してから家路につきました

IMG_3767.JPG
posted by 店長 at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他登山

2013年05月08日

アラシマンやっつける

ちわっす!
みなさま、GWも終わりまったりと仕事やお勉強などに励んでいる事と思いますw


さてさて、店長は昨日のお休みを利用して荒島岳を制覇してきました
とは言っても、何度目だってかんじですけどね

丈競山で足慣らしをし、荒島で少し鍛えて本格的な山シーズンへと入っていく予定
なので、この荒島は絶対に

 は ず せ な い !!!

って、そんなに力入れて言う事でもないんですけどね


5/7(火) 晴れ

8時30分 カドハラの駐車場出発。天気はいいが風が北風でやたらと寒い
こんな日にだって登る人はいる。さすがは100名山
すでに3台の車が停まっていた。さらに準備をしていると名古屋からの夫婦が入ってくる。

今日はのんびり登山を決めこんでいる店長
10キロオーバーをわざとに背負い長い長いゲレンデに取り付いた


9時10分 登山道入り口
のんびり登山にしても遅すぎる・・・これでシャクナゲ平まで2時間切れるのかなぁ

10時30分 シャクナゲ平
はい。ぴったり2時間wのんびりしすぎな山行。汗もほどよくかいて気持ちいいトレイルだ


シャクナゲ平の手前で名古屋からのご夫婦に先を譲るwwww

11時30分 荒島岳山頂
寒くて寒くていられない。。。途中すれ違った方々も皆さんそうおっしゃっていた
店長も山頂滞在時間3分で下山する

写真22.JPG


途中しゃくなげ平で昼食をのんびり取って、
2時40分 カドハラ駐車場

のんびりとアラシマンをやっつけた店長であった


ちなみに今年の荒島。雪少ないイメージかな
アイゼン持たずによゆーで行けました

写真123.JPG
posted by 店長 at 16:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他登山

2013年04月24日

木の芽求めて丈競山

4月22日(月)久しぶりの月曜晴れ!
しかもフリー!!!

こんな日逃していつ行くの?
「今でしょ!」
ってな具合で8時に準備を完了して浄法寺キャンプ場へと向かった

途中、田んぼのなかにオスのキジがいたのでちょっと追い掛け回してみたりw

そんなこんなで9時に駐車場を出発!


いつもの冠岳コースをチョイス
途中からコシアブラを探しながら登った

が、まだチョット早いようだ。。。しかも先人がいるらしく所々採られている。・゚・(ノ∀`)・゚・。

30分ほどで冠岳展望台

若者2名と袋の中に明らかに「木の芽」を入れた男性w
ええ、この方が先行者で店長お目当てのコシアブラを。。。。www

まあそんな小さいことは気にしないw


この3名をしばし話をしながら先へと進む


馬の背?だったかの展望台で別れそこからは単独

浄法寺の中腹からは雪゚・*:.。. .。.:*・゜

IMG_3565.JPG


IMG_3570.JPG

この時期、毎年登っているが例年より多いような。。。

山頂に近づくと昨日降ったであろう雪が樹氷となっている!!!
こんな時期に樹氷とはラッキーヽ(´ー`)ノ

IMG_3572.JPG
今日の目的地。南丈競山の小屋

IMG_3573.JPG
西側は視界がよく日本海まで良く見えた


10時半、浄法寺山頂

あいにく白山は見えず・・・
そのまま南丈競山へ

11時、南丈競山頂

小屋には2名の若者
この若者達のめっちゃ美味しそうなご飯をよそ目に店長はコンビニのおにぎり。。。

楽しい話をしばし楽しみながらの昼食



途中、「コシアブラ」を探しながらすっ飛ばして下山。

やはりなかなか見つからない・・・

っと。冠岳展望台でであった男性としし岩で再会
しばし、山の話で盛り上がる。

やなりリタイヤはうらやましいなぁ〜w


ここからは本格的に木の芽をさがしてのんびり下山


しかーし。。。見つからない。・゚・(ノ∀`)・゚・。


しょぼくれて駐車場で帰りの準備をしていたら
先ほどのダンディーな男性が「良かったらこれあげるよ!」とコシアブラ。

店長、恐縮しながらも戴き。これでやっと嫁にお土産ができたと安心した^^;


ホントありがとうございます。
嫁が美味しく天ぷらにしてくれましたヽ(´ー`)ノ



山には色んな出合いがあって本当に楽しいです。
今年もまた始まりましたね〜


IMG_3582.JPG

まんさく







posted by 店長 at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他登山

2013年03月06日

登り初め!

今更ながらの登り初めをしてきた店長っす^^


今年の登り初めは「取立山」

毎年登っている山です


しかも今回はしばらく修理(ソール張り替え)に出していた靴が戻ってきましたヽ(´ー`)ノ

おかえり相棒♪

IMG_3174.JPG

IMG_3178.JPG

この恐ろしいインターネッツの世界でいろいろと検索したのですが
やはり直営店へ持って行きましたw

気になる値段は10500円
思っていた程高くない(´ー`)

しかも写真の通りいい仕事してますwww
最近どこかで見たフレーズ(´∀`)テヘ


さて、9時国道沿いの駐車場を出発です。
駐車場にはすでに5,6台の車が。。。
さすが人気の山です。平日でも多くの人が入っています。

IMG_3179.JPG

歩き始めの道。さすがは人気のやま
トレースもしっかりしてメッチャ安心^^

今だからだけどwなんせ、去年、一昨年と大変な目にあってますからねぇ・・・
今年はこのトレース通りに行くんだと固く心に決め手のスタートです


IMG_3182.JPG

時折上からの雪にびっくりw


IMG_3183.JPG

キャンプ場付近。まだこのくらいの雪があります。


IMG_3200.JPG

一気にあがって稜線へ
今日はこの稜線までトレースを外さず来ました
なんの危なげもなかったですwww

ただ、今年のトレース。
夏の駐車場まではショートカット
去年の帰りにやばかった付近を通っていました^^;


IMG_3205.JPG

雪庇もこんな感じに成長している

にしても、今日はいい天気
気持ちよく先に進める


IMG_3208.JPG

山頂付近。
白山はもう目の前!
写真で見るとホントに行けそう

山頂で30分程滞在
今日は風もなく気温の割には寒くない

山頂を堪能して飯も食わずに下山開始!

え?なんか慌ててないかって?せっかくのお天気なのにもったいないよねwww


ええ。カンジキを持ってきていないですwwwww
しかもストックの先につける雪用の丸いやつもwwwww

ぶっちゃけストックの意味ねーし ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!


というわけで、雪が緩む前に慌てて帰りました






で、家に帰って三男と煎餅を焼いたのはまた別のお話

IMG_3242.JPG


今年も登山シーズン到来ですヽ(´ー`)ノ
posted by 店長 at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他登山

2012年10月30日

のんびり刈込池

2012年10月29日 刈込池


以前から、三男と約束をしていた刈込池へ出かけた
なにせ三男は山でラーメンがお気に入りw

途中のスーパーでラーメンを物色しいざ刈込池へ


上小池キャンプ場にはすでに多くの車が。。。
さすがは紅葉のメッカ
こりゃ下の駐車場からの歩きかな〜なんて思いながら
とりあえず、上の駐車場へ・・・

ラッキーにも一台だけ空いていたv( ̄Д ̄)v イエイ

刈込池へは2ルートある。
今回も直登コースで登り、周って降りるコースを選んだ


686段だかある階段をだましだまし三男を登らせるwww

IMG_2797.JPG

IMG_2800.JPG
それでも、先日も甚の助まで登った三男
文句一つ言うことなくあっという間に刈込池へ


この紅葉のキレイさを感じているんだろうか^^;

IMG_2811.JPG

それでも、山をラーメンを楽しんだようです


刈込池には多くの人が来ていたので、あまりの長居も迷惑そうなので
ラーメンを食べたらすぐに下山開始です。

IMG_2885.JPG

今年の紅葉はホントにキレイ

これで、もう見納めかなぁ・・・


IMG_2918.JPG


posted by 店長 at 09:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他登山

2012年09月12日

北アルプス 表銀座縦走路 3日目

2日目の夕方から天気は良くなったがいっこうに風は収まらない

一晩中バタバタとうるさいテントの音に悩まされながら眠ることになった


朝4時に起きて御来光の準備にとりかかる

3日目にして最高のお天気だ!



槍ヶ岳には既に多くの人が取り付いている・・・
御来光、間に合うかなぁ〜
そんなことを思いながら、自分も列の最後尾に並んだ

IMG_2418.jpg


昨日の夕方にも登っているから、ルートも分かってるし
スイスイと登るwと言っても渋滞ですが・・・


IMG_2419.jpg
槍ヶ岳山荘が雲海に覆われた


なんとも神秘的に雲が流れる


5時15分、登頂
5時20分頃 御来光

昨日の夕日もそうだったが、みんなの顔がえがおに変わっていく
なんとも神秘的な時間だ^^

IMG_2434.jpg

IMG_2433.jpg


っと。今日は上高地まで下らないといけない・・・
混みだす前に下山だ (。・x・)ゝ

テント場に戻った頃、すでに殆どのテントは撤収済み
店長も慌ててテントを片付ける


さあ、長い長い下山の始まりだ

天気が最高なので気分も上々
軽快に下山していく

IMG_2450.jpg


途中、徳沢園で野沢菜チャーハンを食べてソフトクリームを食らい
元気を加速させるwww

IMG_2467.jpg



さあ、とうとう上高地だ
長い長い山行も終わり・・・


IMG_2474.jpg


温泉につかって帰ることとしよう











posted by 店長 at 14:48 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他登山

2012年09月09日

北アルプス 表銀座縦走路 2日目(後半)


強風の中、槍ヶ岳山荘に着いたときの安堵感は半端なかった

テントの受付の際は風の影響が少ない場所を〜〜〜と心で願ってた^^


その会あってか比較的岩に隠れた場所にテントを張ることができたヽ(´ー`)ノ




小雨の中テントを陣営し早速昼飯の準備
昼飯の後は周辺のお散歩♪

なんて気分にもこの雨ではならず、お昼ねタイムw

気分良く寝てると、なぜだか外が騒がしい
その騒ぎにテントを出ると、ガスが切れ始めて槍ヶ岳が見え始めたワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

IMG_2277.jpg


んじゃ、小屋にでも遊びに行くか〜
と向かってみれば、槍にアタックしている人もいるではないか(☆∀☆)

IMG_2279.jpg

風上にも雲は無い。これは!!!!!!チャンス☆


テントに戻り早速アタックの準備
なんせ明日の天候も保障できない
今を逃せば、山頂に行けないかもしれない

慌てて準備をした

IMG_2287.jpg

IMG_2321.jpg

16:20 槍ヶ岳山頂

雲の切れ間から時折見せる雄大な景色
来て良かった〜〜〜〜
と心から思った


山頂を後にすると今度は夕日ショーの開始
徐々に深まる赤
雲が、岩が、山荘が、そしてみんなの笑顔が
だんだんと赤に染まる

IMG_2371.jpg

そんな夕焼けに心を打たれ夜も更けていった

IMG_2406.jpg







posted by 店長 at 08:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他登山

2012年09月07日

北アルプス 表銀座縦走路 2日目

北アルプス 表銀座縦走路 2日目の朝は早かった


3時には起き出して朝食の準備
え?なぜって?そりゃ昨晩は早く寝たからお腹がすいたんですよwwwww


朝食を済ませ大天荘から10分ほどと言う大天井岳へ
時より見せる山々の姿に感動しながらも殆どガス

IMG_2214.jpg

今日の天気も期待はできそうにないなぁ・・・


IMG_2225.jpg

6:00 大天荘を出発

IMG_2229.jpg

6:30 大天井ヒュッテ
ここからしばらく森林地帯

IMG_2231.jpg

7:00 ビックリ平
ようやく展望が!!!!との期待もむなしくガスだったw

IMG_2237.jpg

7:38 赤岩岳付近

IMG_2239.jpg

8:21 ヒュッテ西岳
当然西岳山頂もきれいにスルーwwwww

ここからが激下り
ようやく高度を上げたのに・・・
ゆっくりのんびり安全に進みます。

IMG_2250.jpg

9:13 水俣乗越
ここからは東鎌尾根だ気合を入れようっと

IMG_2253.jpg

前方に見えるはしごにゲンナリしながら慎重に進むw
この頃から風が出始めた・・・危険な地帯なのに〜(((( ;゚д゚)))アワワワワ

IMG_2265.jpg

さすがは北ア、平日のこんな天気にも関わらず
多くの人が山歩きを楽しんでいる

IMG_2269.jpg

天狗池への道
明日、元気があったら寄って行こ〜うっと

この先のクサリ場やハシゴは時折の突風に
しゃがんだり岩にしがみついたりしながらかなり慎重に進んでいった

※風に備えてカメラはザックに仕舞い込みました。




12:06 槍ヶ岳山荘に到着




※さすがに土曜日、時間が無くって、昨日の書き溜めたぶんから進まないw
とりあえず2日目前半としてアップしておきますね☆
posted by 店長 at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他登山

北アルプス 表銀座縦走路 1日目

ようやく待ちにまった3連休がやってきた^^

この3連休を利用して行った行き先はやっぱり「山」w
店長はめっきり「山」ですwwwww


9月2日(日)仕事をスタッフに任せて(半ば強引にw)一足先に帰宅
速攻で用意をしていざ松本へ!

松本までの行き方も色々と悩んだが大野周りで少しでも安くしたヽ(´ー`)ノ


夜中11時前、松本に到着
回送をお願いしているタクシー会社で仮眠もできるみたいだが
よくよく調べると、なんと会議室みたい・・・
これじゃ明日からの山行が修行になってしまうと
急遽ビジネスホテルを探して泊まる事に

と言っても明日は6時には中房温泉にいたいので4時起きだ(;´Д`)
お風呂に入って寝るのが1時くらい・・・

それでも、疲れていたのかすぐに眠りについたw

5時、回送をお願いしているタクシー会社に到着
準備をしていざ中房へ!(9,000円)
車は5日に沢渡へ運んでもらう(9,000円)

予定の6時より30分遅れて中房温泉から登山開始!
いよいよ表銀座縦走路の始まりである。



6:30  中房温泉登山口
9:25  合戦小屋
10:30 燕山荘
14:00 大天荘(テント泊)


IMG_2204.jpg
中房温泉登山口、ここで水を満タンに補給!

IMG_2205.jpg
第2だか第3だかのベンチwww


中房温泉から合戦小屋まで森林地帯をのんびり歩く
天気も良く、順調にスタートした

が・・・

合戦小屋に着いた頃

IMG_2206.jpg

IMG_2208.jpg


ポツ、ポツ、ポツ


あーーーーーー雨だーーーーーー



天気予報は晴れ

燕岳は晴れている事を願って先に進む・・・


合戦小屋からは雨のためカメラもザックにしまいひたすら先に進む

ほぼコースタイム通りに燕山荘に着いた


お天気はもちろん雨www

燕山荘についた頃にはポツポツだった雨もザーザーに変わっていた。変わっていた。。。(つд⊂)エーン



予定なら燕岳山頂へ向かうのだが
なんせこの雨。視界なんて20mくらいで行ってもなー
とあっさりスルーwww

燕山荘の軒下をお借りしてラーメンを作って
ささっと昼食を済ませ

先の大天荘へと足を進めることに



ここもコースタイム通りで大天荘に到着
途中、雷鳥に励まされたりお猿さんに驚かされたりで楽しかった^^



大天荘に着いたらすぐにテントを張ってビールを2本購入
雨のテントの中、今日のコースを地図を見ながら振り返りながら一眠りw


長い夜となった












posted by 店長 at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他登山

2012年07月05日

2012年7月 薬師岳 テント泊

梅雨の中休み
前から計画をしていたテント泊での山行

今回は薬師岳にした
今年は雪が多く、行き先にはかなり悩んだ^^;

2012年7月2日(月)天気 晴れ
朝、3時に丸岡インターを出発する

登山口へは有料道路を通る(往復1800円)
ゲートが開くのが6時。30分くらい車で寝ていたwww


登山口には7時前に着いた。
すぐに準備をして出発する。
今回はテントと食料を持っているために重装備になった^^;
23キロくらいかなぁ



森林の中の急登に四苦八苦しながら
1時間30分で三角点に到着
立山、剱岳が見えてくる

景色に癒されながら先へ進む


程なくすると有峰湖が見え
草原地帯へと変わる
ここで、20分ほどの休憩・・・


いつもなら荷物を降ろすことないけど
今回は素直に降ろすw


草原地帯で視界も効いて気分も最高!
最終目的地の薬師岳も大きく見えた

IMG_1660.JPG
太郎平へと続く草原地帯


11時、折立の登山口からちょうど4時間で太郎平小屋に到着
前の広場も誰もおらず、かなりひっそりとしている。

ここで、昼食
パスタ、ラーメンご飯などをペロリと平らげ
テントの受付を済ませ、ザックをデポして北の俣岳まで

IMG_1699.JPG
まだまだ雪が多い。うっかりすると道に迷いそうだ


IMG_1705.JPG
北ノ俣岳山頂
案内通り1時間半かかった^^


帰りは雪原をかっ飛ばしてあっという間でしたw



太郎平小屋のおねーさん情報だと
今夜は小屋の宿泊客はゼロ、テン場も自分だけ。。。
ちなみに小屋もおねーさん独りだって言ってたw

そんな寂しい太郎小屋を後に20分ほど薬師岳の方に下り
テン場へ到着。
15時30分にはテントを張り終えノンビリタイム

IMG_1720.JPG


夜ごはんの前にトウモロコシを茹で
缶詰で一杯。といってもビール2本w
ワインも2パックwwww
IMG_1723.JPG

IMG_1731.JPG

IMG_1729.JPG
これが効いたのか5時には寝てました^^

夜中、風の音などで何度か起きるも
比較的ぐっすりと眠る。


朝4時に起きて
薬師岳へ向けの準備をする。
荷物の殆どはテントへ置いて

朝ごはん、水、アイゼンなどを持って
薬師岳へ向けて出発!(5時)

IMG_1732.JPG
朝焼けに染まる山

いきなりの沢登りに四苦八苦。。。
雪があり、下は水。。。
うっかりすると踏み抜く。それも踏み抜くと結構深そう(((( ;゚д゚)))アワワワワ
慎重に慎重に進んで行った

IMG_1740.JPG
雄大に白山。本当に大きい山だ^^

IMG_1748.JPG
薬師平からは槍ヶ岳が見えるようになり気分も上げ上げ
雪の上を快調に登る


1時間半で薬師小屋へ着いた
小屋で山頂まで40分だと聞いたのでそのまま水だけを持って山頂へ向かう

40分後、予定通りに山頂w
富山湾から穂高、立山、剣岳、白山など360度見渡す限りの絶景だった

IMG_1785.JPG
富山湾方面

IMG_1787.JPG
立山、剱岳方面

IMG_1789.JPG
槍ヶ岳方面

IMG_1799.JPG
ずっと歩いてきた、薬師小屋・太郎平小屋方面。

IMG_1806.JPG
山頂手前のケルン。槍ヶ岳とのコラボw

寒すぎる山頂に後ろ髪を惹かれつつ下山
小屋でおしるこを頼んで温まりながら朝食を作る


8時30分、小屋を出発
足早にテン場へと向かう。雪が多くて靴スキー状態^^
やはり沢の部分にはてこづったが40分でテン場に到着

テントを片付け、下山の準備にとりかかる。
9時20分テン場出発9時40分太郎平小屋

軽く休憩して10時に太郎平小屋出発
ほどなくして雨が降り始める

雨の中を歩くのは嫌なもんなので足早に歩く
12時30分折立登山口到着!

ずぶ濡れの体を拭いてから自宅へと向かった・・・




IMG_1613.JPG
ギョウリンソウ

IMG_1619.JPG
まだ水芭蕉があった^^

IMG_1638.JPG
チングルマ

posted by 店長 at 17:13 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他登山

2012年07月04日

2012年05月29日

2012年5月28日 荒島岳(中出コース)


次の休みこそは「白山」と意気込んでいた店長

日曜日に明日の天気予報を確認すると。。。雨
Σ(゚Д゚;≡;゚д℃(゚д゚)エ??

( ゚Д゚)ポカーン
週間天気予報で雨マークがついているのは月曜のみ。。。

店長、普段の行い良い筈なんだけどな〜w


それでも、体がウズウズw
トレーニングを兼ねて荒島の中出(なかんで)コースへと向かった

駐車場→(1時間16分)小荒島岳→(14分)しゃくなげ平→(36分)荒島岳山頂
荒島岳山頂→(30分)しゃくなげ平→(13分)小荒島分岐→(47分)駐車場
登り2時間6分
下り1時間30分



写真 1.JPG
ちょうどニリンソウが見頃(ピンボケw)


写真 2.JPG

小荒島から荒島
ガスがかかり始めているなぁ


写真 3.JPG
ニシキマイマイなのかハクサンマイマイなのかw


写真 4.JPG

山頂からの景色どーん!ええ、見えませんが何か?wwww


写真 5.JPG

先日ついたばかりの方位板


写真 6.JPG
写真 7.JPG

しもやまコースの看板もあった


写真 8.JPG

下山中にギフチョウと戯れるwww





そして、下山途中。天気予報通り雲行きが急にあやしくなり雷が鳴り始めた
ちょうどしゃくなげ平を過ぎた辺りだったと思う。

雷がかなり近くで鳴りかなりの恐怖を感じた・・・
そんなこともあり、下山は駆け足で

途中、登頂を諦めて下山中と思われる若い男女4人のパーティーを追い抜いた
「もう登ったんですか?」「早いっすね〜」
と声を掛けられたが
「ええ・・・」と愛想の無い店長wwwww

だって、雨降ってくるの嫌だったんだ(;´Д`)
なんせカッパを持っていなかったから・・・

もう少し話をすればよかったな〜と後悔しながら車へと急いだw

ちょうど車へと乗り込んだ頃、外は土砂降りへと変わり
雷が激しく鳴り響く。。。

あの4人組み大丈夫かなぁ〜〜〜〜〜


心配だった店長は下山してくるまで、車で待ってる事に^^
だって、2人とも美女だっただもん♪(店長の主観ですwww)



と、心配をよそに元気に4人組も降りてきたので
安心して登山口を後にしました。

次、出逢った時には話をしましょうね〜



その後、浄法寺山へと向かったのはまた別のお話wwwww

写真.PNG

この中出コース。なかなかのお勧めです。
カドハラみたいにブナの大木は無いけれど
とても歩きやすく、小荒島へも寄れるし良いコースだと思いました。






posted by 店長 at 10:35 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他登山

2012年05月18日

トレーニングをしに・・・

5月14日(月)

午前中は老人施設にカットをしにでかけ(;´Д`)

お昼からの予定はまるで無し・・・
それなのにお天気は最高・・・

こりゃ行くっきゃないっしょ!?


で、近くの山へトレーニングをしに出かけたw

コースは
駐車場→冠岳→浄法寺山→南丈競山→浄法寺山→冠岳→びんつけ地蔵→駐車場

12:30      キャンプ場を出発
13:05(35分間)冠岳山頂
13:48(43分間)浄法寺山山頂
14:06(18分間)南丈競山山頂

14:20      南丈競山を出発
14:38(18分間)浄法寺山山頂
15:09(31分間)冠岳山頂
15:18(9分間) びんつけ地蔵
15:44(26分間)キャンプ場

登り1時間26分 下り1時間24分

それでも途中、お花の写真を撮ったり休憩しながら景色を眺めたり楽しめた^^
写真 1.JPG
まだカタクリも咲いていた


写真 2.JPG
イワカガミ


写真 4.JPG
ショウジョウバカマ


写真 5.JPG
やっぱり黄色の花は分からないwwwww(ミヤマキンバイじゃないよね???)


写真 3.JPG
まだ一部雪が残っていた


写真.JPG

前の週の富士写ケとは違って白山丸見えヽ(´ー`)ノ
来月には行きたいな〜〜〜白山



写真 2.PNG



posted by 店長 at 15:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他登山

2012年05月17日

火燈山〜小倉谷山〜富士写ケ岳

2012年5月8日

今年は雪が多くて例年ならGWに見頃なシャクナゲの開花も遅れている。
と、言う事はGW明けの8日なら!という事で富士写ヶへシャクナゲを見に行ってきた。


竹田の温泉を過ぎた辺りを左に入り登山道へと進んでいく
最初は歩きやすい林道だがだんだんと道は荒れていくw
程なくすると火燈山登山道の案内板が目に入る

IMG_1195.JPG

いよいよここから登山開始。

今日はのんびり登山の予定だからペースを上げずのんびりと花でも見ながら。。。

IMG_1199.JPG
イカリソウ

IMG_1201.JPG
チゴユリ

IMG_1206.JPG
キジムシロ?
黄色の花の名前はよくわからない。。。w


1時間半で火燈山山頂へ

IMG_1210.JPG
これといったものも無く先の小倉谷山へと向かうwwww

30分後、小倉谷やま山頂!

IMG_1212.JPG


これもまた、これといったものも無く先の富士写ケへと向かう
今回のメインはこの小倉谷〜富士写ケの間のシャクナゲの群生だ^^

IMG_1223.JPG
シャクナゲ
ハナバチも忙しそうに仕事をしていた

そして、出逢った人にコシアブラを教えていただきました

IMG_1229.JPG

たまたま話をしていた目の前にコシアブラがあったのに驚きでしたけどwwww
2時間近くかけて、富士写ケに到着

IMG_1231.JPG
さすがは人気の山。山頂には十数名がいらっしゃった

そんな中店長は焼き鳥を焼くwwwwwwww
周りの人にうらやましがられながらねwwwwwwww

IMG_1242.JPG
富士写ケからの白山方面
この日はあいにくの黄砂・・・
うっすらとしか見ることができなかった・・・

山頂でたっぷりの休憩をし、いよいよ下山開始
下山もシャクナゲを楽しみながらの下山となりました

IMG_1247.JPG
古木とシャクナゲ


IMG_1255.JPG
まだ蕾のシャクナゲも多く見られた


IMG_1259.JPG
目印となる鉄塔
下からみるとなんともシンメトリー
すばらしいね!Σ(☆∀☆;)


1時間ほどで赤い吊橋まで下りて来ました。
楽しい山歩きもこれで終了。

次はどこへ行こうかなぁ〜〜〜


写真.PNG





posted by 店長 at 11:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他登山

2012年04月10日

2012年4月 取立山

今年の取立山デビューはかなり遅くなった。。。

もっと早く行きたかったんだけどな〜
天気もなかなか合わないし、気づけば4月。
無理やり調整して行って来た感じとなった^^

しかしながら天気予報もあまり良くなく
昼頃には雨の予報。朝早めの出発でお昼には下山
そんな山行予定となった。


7:35 国道の駐車場 → 8:22 夏の駐車場 → 9:25 取立山山頂 → 10:20 国道の駐車場





IMG_0978.JPG

まだまだ雪が多い。。。 
けど、キャンプ場までの道は除雪してあり
車で行けそうだった

それが悔しかったのか、無理やり林の中をショートカット^^;
GPSの地図で崖になっているのは気付いていたが、とりあえず行ってみる事にw

これが大きな間違い・・・

当然トレースもなく、斜度40度はあるだろう斜面をキックステップで登っていく(;´Д`)
いや、マジで怖かったっす

GPSでこの先に道があるのは解っていてもかなり心細かった・・・

途中スキーヤーの跡があった時にはかなりの安心感w

IMG_0979.JPG


兎の足跡に着いて行った^^

IMG_0980.JPG


丘を越えるとようやく夏の駐車場が見えてきたヽ(´ー`)ノ

IMG_0982.JPG

これでもう大丈夫!

IMG_0985.JPG

登山届けのボックスもまだまだ雪に埋もれてる
ここからは夏道に沿って行こうって本気で思ってた

IMG_0996.JPG

さすがは人気の山、多くのトレースがあり安心感抜群

IMG_1003.JPG

雪庇は小さくなってきている



山頂まで2時間近くかかってしまった^^;
夏道を素直に来た方が早かっただろうなぁwww

IMG_1008.JPG

山頂から先へもトレースが続く・・・
店長はお昼には帰りたいので、ここで終わり

期待していた白山の眺望は望めず、
天気も本格的にやばくなってきたので駆け足で帰ることに

IMG_1010.JPG

さーて、今回はスントの時計を付けていったのでその性能を測ってみたw
GPSでの標高1318mをスントに入れる

さーて下山開始!

IMG_1013.JPG

雨が降りそう〜〜〜〜〜
本気で走るwwwwwwwwwwwww

途中、8人とすれ違う
やはり人気の山だ。みんなに「もう帰るの?」みたいに言われたwww
まあこれもいつもの事。
だって店長昼からもすることあるんだもーん♪

夏の駐車場まで一気に降りた

ここからは夏の車道だが、GPSの地図を見るとかなりの遠回り
考えた挙句、やはりのショートカットをすることにwwwww

これが間違いの始まり(´・ω・`)/~~

いや、ガチでやばかった・・・
詳細は書けないが、抜け出せないかと思ったし((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

素直に夏道を行っとけば。。。ハイ、今日2回目www
懲りない店長です(;´д`)トホホ…



そんなトラブルがありながらも下りは1時間ほど
楽しい取立山となりました。




IMG_1020.JPG
さて、スントですが国道の駐車場で602m
ちなみに、googleで高度取得すると588mです。
まあ参考までに程度ですねwwwww





posted by 店長 at 09:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他登山