mote.jpg
モテる髪型オーダーBOOKに掲載されました!

2012年12月25日

クリスマス

メリークリスマス!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

店長は相変わらずそれなりに過ごしてます 爆



話は変わり、店長の家では毎年クリスマスの時期にチキンを食べます
今までは近くの高校で買っていたのですが
去年から自分で作る事にしました^^v

去年の丸鶏のスモーク作りを見る

今年も友人の鶏屋さんから鶏を仕入れてチャレンジです
tori1.JPG

まずは、丸鶏の血抜き
血抜き、味が染込むように丸鶏にフォークで穴を開けます
tori2.JPG
鶏が浸るくらいの水に塩を大さじ2杯ほど(適当)を入れ一晩放置

それと同時に翌朝から漬け込むソミュール液を作ります
今回は2羽なので普段の倍の量

丸鶏2羽分(1羽2Kg)
・水 800cc
・塩 80g
・ローリエ 6枚
・乾燥ローズマリー 一つまみ
・フレッシュローズマリー 2房
・オールスパイス 適量
・黒こしょう 適量


これらを鍋にぶっこみ、ひと煮立ち
tori3.JPG

その後
・料理酒 400cc

を入れる

***翌朝***
血抜きが終わった丸鶏をさっと水で洗い
昨晩作ったソミュール液に浸す
この時、大型ジップロックがちょうど良い大きさだ

ここから二晩漬け込みをする。

***二晩後***
漬け込んだ丸鶏を塩抜きする
丸鶏が入る大型の鍋に水をたっぷり入れて丸鶏をぶっこむ
4時間ほど塩抜きをするが、途中一度水を入れ替える

***塩抜き後***
煮込むとほろほろになるのでタコ糸などでしっかり縛り
新しい大型ジップロックに入れなおし丸鶏を煮込む。
この時ジップロックの中の空気を完全に抜き取る
(そうしないとちゃんとお湯に浸からない)

70℃で3時間ひたすら煮込む
(落し蓋的な物を使って完全にお湯に浸かるようにする、店長は皿で押さえた)

***煮込んだ後***
S字フックなどを利用して乾燥させる
店長は扇風機の風を当てて2時間くらい乾燥させた
tori4.JPG

***乾燥後***
いよいよスモーク
基本は70℃〜80℃で3時間
その間にチップを数回交換する

スモークの際にポタポタと体液が大量に垂れる様なら
少し高めの温度で(90℃くらい)で1時間くらい追加する(合計4時間)
tori5.JPG

あまったスペースを利用して
卵やチーズをスモークしておやつにするのも楽しい^^
tori6.JPG


今年も最高の丸鶏スモークが食べれましたヽ(´ー`)ノ


と、同時に三男とケーキつくりもしちゃった店長
かなり充実したクリスマスでした
tori7.JPG
初めてのメガネをかけてケーキをつくる三男^^;









posted by 店長 at 13:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
スモークチキン、手間かかるんやなぁ〜
ヽ(TдT)ノ
店長は、今年は「何回」クリスマスするんやろ?
(-_☆)キラーン!!
がんばれよ〜〜
(*゚▽゚)9”ガンバレ!
Posted by たくぴゃあ at 2012年12月25日 14:33
去年が3回ですから。。。
今年もそれくらいは\(^o^)/

って、そんな訳ないっしょー

手間がかかる分おいしいっすよ☆
Posted by 店長 at 2012年12月25日 16:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61016758

この記事へのトラックバック