mote.jpg
モテる髪型オーダーBOOKに掲載されました!

2013年08月21日

釈迦岳→大汝峰→御前峰 その2


お花畑を堪能しながら先へ進むと

ノゴウイチゴが沢山の実をつけていた

画像 132.jpg

思わず、少し食べてみる^^

「あまーい!」

めっちゃ美味しい
これまでの疲れが一気に吹き飛ぶ美味しさ

ここでおにぎりも食べてしばし休息

と。。。団体さんが下りてきた

これで、この先はもう安心だ^^



まだまだ先の大汝へ向けてのんびり歩き始めた

そう言えば、登山口に「七倉の辻を20分ほど下った場所が崩落しているとの事
通行に自信が無い人は行かないでね☆」との張り紙があった。

その場所がこちら

画像 142.jpg


はい。すっかり修復されています!
安心して行っていいレベルだと思いますけどね^^;

画像 144.jpg

にしても釈迦新道は長い・・・
歩いても歩いても先が遠いねw


10:10 七倉の辻 (3時間30分経過)

ようやく七倉の辻だ、これで少しは楽になるヽ(´ー`)ノ

画像 145.jpg
大汝峰への登り返し

画像 147.jpg

御手水鉢方面をを振り返る

この御手水鉢でパンを食べてしばらく休憩^^

ここから先は大汝峰へ向けてまた登り返しだ(;´Д`)

画像 148.jpg

11:15 大汝峰山頂 (4時間35分経過)

ここで、富山の考古学者の方と話をする。
121.jpg

少しだけ、発掘?のお手伝いをさせてもらい、いよいよ御前峰へ向けて出発

画像 151.jpg

画像 153.jpg

池にはまだ雪が残っていた。紺屋ヶ池ではおじさんたちが雪渓を削って昼食の準備^^楽しそうw


12:10 御前峰山頂 (5時間30分経過)

画像 154.jpg
ようやくの山頂!


いや、マジで疲れた・・・
この後、南竜へ下りて油坂を登り返す元気は全く無い┐(´∀`)┌

スパッと諦め室堂でのんびり


残りの飯を食べてしばし休憩。

ただ、店長の車は市の瀬。別当からのバスの最終は3時30分
あまりのんびりもしていられない。

残りの体力を振り絞って駆け足でおりる。


12:45 室堂出発

かっ飛ばす!!!!!!!1


14:05 別当出合 (室堂から1時間20分)

14時20分のバスに乗り市の瀬へ


今日もたっぷり白山を堪能できました^^


その後、自宅でBBQをしたのはまた別のお話。。。




posted by 店長 at 13:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 白山登山

2013年08月20日

釈迦岳→大汝峰→御前峰

2013年8月19日(月)

今日は久しぶりにフリーな一日。嫁も快く山行きを許してくれた^^

9月の第一週に予定している北岳縦走のトレーニングも兼ねて釈迦岳からの周回にチャレンジだ


朝、5時半。お盆も過ぎてまばらになりつつある市の瀬を出発した。
いつものように林道へとショートカット。工事用の入り口から砂利道を1時間ほどで釈迦岳登山口となる。


6:40 釈迦岳登山口


釈迦岳への道はうっとうしいほどの樹林帯。
風も無く気温は高い。最初からかなりしんどい。。。

7:15 水飲場 (35分経過)

ここから10分ほど登ったとき。。。
水芭蕉が群生している付近を過ぎたころ。。。


バババ!!!!といきなり音がする。


いきなりでビックリしたが鳩である^^


この鳩に驚いた店長。近くの木を踏んだ。

「ガサガサガサ」そんな音がする。まあそりゃそうだ^^

しかし・・・また

「ガサガサガサ」って音がする。


え?


明らかに店長が出した音ではない・・・

ガサガサ音が下方向を見ると

くまーーーーーーーーー!ふじこさdfだfsふぁあkじゃdfs

慌てて写真を3枚撮り
一目散に走り出す

今までの疲れとはなんだったんだろう
先日のボルトにだって負けない瞬発力で2分ほど走った

もう大丈夫だろう。。。そう思い、さっき慌てて撮った写真を確認。。。

ありゃ?真っ暗^^;あまりの慌てぶりにプログラムマニュアルで撮ってるし。゚(゚´Д`゚)゚。

ちなみにそのときの写真。
IMG_3791.JPG

シャッター速度 1/2000秒
絞り F18
ISO 400
焦点距離 55mm

そりゃ写らないわwww

あれだけ怖い思いをしてシャッター切ったのにさ┐(´∀`)┌ヤレヤレ

熊さんとの距離は推定で20mほど。店長がシャッター切ってる間こっちをガン見してました^^;
正に「こっち見んな」の写真が撮れたと思ったんだけどな〜

店長なりに画像処理をしてみてが、クマさんは確認できず。・゚・(ノД`)b・゚・。

IMG_3791_2.JPG

中央付近にいたと思う


熊さんとの遭遇で一気にテンションがた落ちな店長

周回できるのが不安になるも、戻ればまた熊。退路を絶たれたのであるw


不安ながらも先へ進む、恐怖もあってかスピードが乗らない
だれーもいない山奥。不安で不安で仕方が無かった


釈迦岳前峰付近で後方から追いつかれた
この異常な安心感。しばし前峰で歓談をし先へと進むことを決意した


そこからは、いろんなお花に励まされながらの登山となった。





釈迦岳→大汝峰→御前峰 その1 終わり


posted by 店長 at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白山登山

2013年08月13日

日帰り白山

お盆前の慌しさの中、三男と白山へ出かけた

いや、ぶっちゃけあんまり行く気になかったんですけど、
前日三男に「明日行く?」なんて気軽に言ってみたら、「行く〜!」との返事で
朝4時に起された^^;

そんなに行きたいならと4時から準備を始め4時半に自宅を出た。

6時少し前に市ノ瀬に到着するも6時のバスは目の前で発車し、しぶしぶ30分のバスを待つ。


さすがにお盆のこの時期、6時半のバスもほぼ満員。
15分ほどバスに揺られ、今日の出発地別当出合へと到着した。

いきなりの吊橋にびびりながらのスタート
さて、今日はどこまでいけるのだろう。。。

とりあえずの目標は前回の甚の助小屋

と思っていたが、スタートから2時間でほぼストレートに甚の助に到着!
画像 100.jpg

三男のがんばりにチョットびっくり^^

その調子で先を進む。この頃から三男の目標は山頂となっていたΣ(・ε・;)


10:20 黒ボコ岩 (3時間35分)
画像 102.jpg


10:50 室堂到着 (4時間5分)
画像 109.jpg


そこで昼食をとり11時30分頃に山頂へと目指そうと三男が準備をし始めるが。。。
帰りのバスは5時が最終。
室堂まで4時間、もし三男がぐずった場合下りでも4時間かかる

山頂まで往復1時間半かかるとすると。ギリギリ・・・

ここでマイカー規制が息子のチャレンジの邪魔をする^^;
もし、別当出合までマイカーでこれていたらチャレンジさせていただろう

しかし、今回はバス。どうしても5時には別当に戻らなければならない。
無理をさせて市ノ瀬までをさらに歩かせるのも無理だろうし、
薄暗くなる別当出合に三男を1人置いていくのも危険だ。

そう考え、山頂へ向かう途中。お池巡り分岐辺りで三男を諦めさせた。

「よー頑張った!一年生でここまで来れたのは本当にすごい。三男が行きたいのは良くわかるけど、今日はやめよう。来年、テントでのんびり来ようよ。。。」

そう言って、山頂を目の前に撤退した。

本当は三男に山頂を踏ませてやりたかった。
だって目の前にゴールがあるんだもん・・・

ごめんなぁ。。。三男。寝坊したお父さんが悪かったんだな。。。と心の中で反省した

山頂に後ろ髪を引かれながら室堂を後にした。

弥陀ヶ原では靴下まで脱いでリラックス^^;
画像 113.jpg

山頂を諦めた三男。ほぼやる気なしw

予想通りなだめながらの下山となる


別当へは3時10分くらいに到着3時30分のバスだった

もし、山頂へいっていたら。やはり5時はギリギリだったであろう。
来年はのんびり山頂を目指してみようと思う。

posted by 店長 at 15:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 白山登山

2013年08月10日

てへぺろ^^

先ほど、お客様からお電話でご指摘を受けました・・・


いい加減に8月の休み更新しろや!!!(#゚Д゚)ゴルァ!!

って・・・




ええ、すっかりと忘れていました^^;ごめんなさい。
早速今から直してきます!

ご指摘ありがとうございます。

posted by 店長 at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記